特許・実用新案 検索・分析

1-10 of 1923 results
  • 絞り込み

    関連キーワード

  • クロス集計

    出願年, 出願人 (JP:最新), 件数, 累積
    • 2007 富士通株式会社 2 2
    • 2007 ソニー株式会社 15 15
    • 2007 日本電信電話株式会社 15 15
    • 2007 日本電気株式会社 10 10
    • 2007 株式会社東芝 13 13
    • 2007 キヤノン株式会社 4 4
    • 2007 株式会社日立製作所 2 2
    • 2007 富士フイルム株式会社 9 9
    • 2007 クゥアルコム・インコーポレイテッド 7 7
    • 2007 ヤフー株式会社 9 9
    • 2008 富士通株式会社 4 6
    • 2008 ソニー株式会社 24 39
    • 2008 日本電信電話株式会社 27 42
    • 2008 日本電気株式会社 13 23
    • 2008 株式会社東芝 6 19
    • 2008 キヤノン株式会社 7 11
    • 2008 株式会社日立製作所 7 9
    • 2008 富士フイルム株式会社 34 43
    • 2008 クゥアルコム・インコーポレイテッド 15 22
    • 2008 ヤフー株式会社 14 23
    • 2009 富士通株式会社 10 16
    • 2009 ソニー株式会社 24 63
    • 2009 日本電信電話株式会社 28 70
    • 2009 日本電気株式会社 20 43
    • 2009 株式会社東芝 5 24
    • 2009 キヤノン株式会社 22 33
    • 2009 株式会社日立製作所 8 17
    • 2009 富士フイルム株式会社 21 64
    • 2009 クゥアルコム・インコーポレイテッド 22 44
    • 2009 ヤフー株式会社 6 29
    • 2010 富士通株式会社 3 19
    • 2010 ソニー株式会社 50 113
    • 2010 日本電信電話株式会社 34 104
    • 2010 日本電気株式会社 12 55
    • 2010 株式会社東芝 4 28
    • 2010 キヤノン株式会社 14 47
    • 2010 株式会社日立製作所 10 27
    • 2010 富士フイルム株式会社 26 90
    • 2010 クゥアルコム・インコーポレイテッド 7 51
    • 2010 ヤフー株式会社 8 37
    • 2011 富士通株式会社 14 33
    • 2011 ソニー株式会社 26 139
    • 2011 日本電信電話株式会社 40 144
    • 2011 日本電気株式会社 18 73
    • 2011 株式会社東芝 10 38
    • 2011 キヤノン株式会社 26 73
    • 2011 株式会社日立製作所 13 40
    • 2011 富士フイルム株式会社 7 97
    • 2011 クゥアルコム・インコーポレイテッド 10 61
    • 2011 ヤフー株式会社 3 40
    • 2012 富士通株式会社 13 46
    • 2012 ソニー株式会社 21 160
    • 2012 日本電信電話株式会社 62 206
    • 2012 日本電気株式会社 12 85
    • 2012 株式会社東芝 10 48
    • 2012 キヤノン株式会社 30 103
    • 2012 株式会社日立製作所 13 53
    • 2012 富士フイルム株式会社 13 110
    • 2012 クゥアルコム・インコーポレイテッド 22 83
    • 2012 ヤフー株式会社 6 46
    • 2013 富士通株式会社 18 64
    • 2013 ソニー株式会社 20 180
    • 2013 日本電信電話株式会社 69 275
    • 2013 日本電気株式会社 31 116
    • 2013 株式会社東芝 17 65
    • 2013 キヤノン株式会社 30 133
    • 2013 株式会社日立製作所 17 70
    • 2013 富士フイルム株式会社 5 115
    • 2013 クゥアルコム・インコーポレイテッド 18 101
    • 2013 ヤフー株式会社 12 58
    • 2014 富士通株式会社 31 95
    • 2014 ソニー株式会社 25 205
    • 2014 日本電信電話株式会社 62 337
    • 2014 日本電気株式会社 51 167
    • 2014 株式会社東芝 19 84
    • 2014 キヤノン株式会社 41 174
    • 2014 株式会社日立製作所 27 97
    • 2014 富士フイルム株式会社 18 133
    • 2014 クゥアルコム・インコーポレイテッド 27 128
    • 2014 ヤフー株式会社 14 72
    • 2015 富士通株式会社 34 129
    • 2015 ソニー株式会社 43 248
    • 2015 日本電信電話株式会社 75 412
    • 2015 日本電気株式会社 38 205
    • 2015 株式会社東芝 31 115
    • 2015 キヤノン株式会社 58 232
    • 2015 株式会社日立製作所 21 118
    • 2015 富士フイルム株式会社 15 148
    • 2015 クゥアルコム・インコーポレイテッド 26 154
    • 2015 ヤフー株式会社 28 100
    • 2016 富士通株式会社 18 147
    • 2016 ソニー株式会社 7 255
    • 2016 日本電気株式会社 7 212
    • 2016 株式会社東芝 5 120
    • 2016 キヤノン株式会社 7 239
    • 2016 株式会社日立製作所 5 123
    • 2016 クゥアルコム・インコーポレイテッド 2 156
    • 2016 ヤフー株式会社 10 110
    • 2017 ヤフー株式会社 1 111
  • 絞り込み

    出願年

    • 2007 2007 86
    • 2008 2008 151
    • 2009 2009 166
    • 2010 2010 168
    • 2011 2011 167
    • 2012 2012 202
    • 2013 2013 237
    • 2014 2014 315
    • 2015 2015 369
    • 2016 2016 61
    • 2017 2017 1
  • 絞り込み

    公開年

    • 2007 2007 1
    • 2008 2008 41
    • 2009 2009 113
    • 2010 2010 146
    • 2011 2011 180
    • 2012 2012 154
    • 2013 2013 199
    • 2014 2014 206
    • 2015 2015 237
    • 2016 2016 336
    • 2017 2017 306
  • 絞り込み

    公告/登録公報発行年

    • 2009 2009 2
    • 2010 2010 14
    • 2011 2011 33
    • 2012 2012 69
    • 2013 2013 147
    • 2014 2014 173
    • 2015 2015 161
    • 2016 2016 165
    • 2017 2017 93
  • 絞り込み

    公開種別 (Kind Code)

    • A A 1743
    • B2 B2 830
    • A1 A1 176
    • B1 B1 27
  • 絞り込み

    出願国

    • JP JP 1923
  • 絞り込み

    IPCサブクラス

    • G06F 電気的デジタルデータ処理(計... G06F 783
    • G06T イメージデータ処理または発生... G06T 434
    • G06N 特定の計算モデルに基づくコン... G06N 262
    • G06Q 管理目的,商用目的,金融目的... G06Q 261
    • H04N 画像通信,例.テレビジョン[... H04N 229
    • A61B 診断;手術;個人識別(生物学... A61B 163
    • G10L 音声の分析または合成;音声認... G10L 136
    • H04W 無線通信ネットワーク[200... H04W 68
    • H04M 電話通信(電話ケーブルを通し... H04M 39
    • G08G 交通制御システム(鉄道交通の... G08G 36
    • その他 516
  • 絞り込み

    テーマコード

    • 5B075 検索装置 5B075 427
    • 5L096 イメージ分析 5L096 358
    • 5L049 管理・経営・業務システム,電... 5L049 243
    • 5B049 特定用途計算機 5B049 239
    • 5B078 学習型計算機 5B078 216
    • 5B091 機械翻訳 5B091 190
    • 5B057 画像処理 5B057 156
    • 5D015 音声認識 5D015 99
    • 5B178 知識ベースシステム 5B178 99
    • 5B109 文書処理装置 5B109 79
    • その他 2090
  • 絞り込み

    出願人 (JP:最新)

    • 日本電信電話株式会社 日本電信電話株式会社 412
    • ソニー株式会社 ソニー株式会社 255
    • キヤノン株式会社 キヤノン株式会社 239
    • 日本電気株式会社 日本電気株式会社 212
    • クゥアルコム・インコーポレイ... クゥアルコム・インコーポレイテッド 156
    • 富士フイルム株式会社 富士フイルム株式会社 148
    • 富士通株式会社 富士通株式会社 147
    • 株式会社日立製作所 株式会社日立製作所 123
    • 株式会社東芝 株式会社東芝 120
    • ヤフー株式会社 ヤフー株式会社 111
    • その他 76
  • 絞り込み

    特許事務所 (JP:最新)

    • 鈴榮特許綜合事務所 鈴榮特許綜合事務所 197
    • 特許業務法人太陽国際特許事務... 特許業務法人太陽国際特許事務所 132
    • はづき国際特許事務所 はづき国際特許事務所 127
    • はづき国際特許事務所四谷オフ... はづき国際特許事務所四谷オフィス 127
    • 特許業務法人酒井国際特許事務... 特許業務法人酒井国際特許事務所 111
    • 中村誠特許事務所 中村誠特許事務所 100
    • 特許業務法人スズエ国際特許事... 特許業務法人スズエ国際特許事務所 86
    • 大塚国際特許事務所 大塚国際特許事務所 83
    • 中尾国際特許事務所 中尾国際特許事務所 82
    • 柳田国際特許事務所 柳田国際特許事務所 81
    • その他 1452
  • 絞り込み

    代理人 (JP:最新)

    • 蔵田 昌俊 蔵田 昌俊 212
    • 福原 淑弘 福原 淑弘 183
    • 岡田 貴志 岡田 貴志 173
    • 峰 隆司 峰 隆司 156
    • 野河 信久 野河 信久 154
    • 河野 直樹 河野 直樹 144
    • 堀内 美保子 堀内 美保子 138
    • 佐藤 立志 佐藤 立志 138
    • 砂川 克 砂川 克 138
    • 井関 守三 井関 守三 134
    • その他 4854
  • 絞り込み

    審査記録 最終処分コード (JP)

    • A01 特許 A01 857
    • A99 未処分 A99 783
    • A09 未審査請求によるみなし取下 A09 243
    • A05 放棄 A05 18
    • A04 取下 A04 18
    • A45 出願却下処分(登録) A45 4
  • 絞り込み

    審査記録 査定種別コード (JP)

    • 0 査定無し 0 921
    • 1 登録査定 1 874
    • 2 拒絶査定 2 128
  • 機械学習装置、機械学習方法、およびプログラム
    【要約】 【課題】従来は、機械学習の際に、古い情報と新しい情報とを同じ重みで学習させていた。【解決手段】機械学習に用いることができる入出力情報と、入出力情報に関する時点を示す時点情報とを対応付ける解析用情報が2以上格納される解析用情報格納手段101と、単位期間内の時点を示す時点情報に対応する入出力情報の集合であって、単位期間の時点と特定の時点との期間に応じた量の入出力情報の集合である単位期間入出力集合を含む解析対象集合を特定する解析対象集合特定手段102と、解析対象集合に含まれる入出力情報を用いて機械学習を行う機械学習手段104とを具備する機械学習装置1により、学習に用いる情報に関する時点を考慮して機械学習を行うことができる。【選択図】図1
    • 特許 - 権利維持
    • 出願番号 : JP20130039748
    • 出願日 : 2013-02-28
    • 公開番号 : JP2014167744
    • 公開日 : 2014-09-11
    • 公告/登録公報番号 : JP5709915B
    • 公告/登録公報発行日 : 2015-04-30
    • 存続期間満了日 (JP) : 2033-02-28
    • 出願人 : ヤフー株式会社
    • 特許事務所 : IRD国際特許事務所
    • 発明者 : 塚本 浩司星野 真吾...
  • 機械学習管理プログラム、機械学習管理装置および機械学習管理方法
    【要約】 【課題】機械学習によって得られるモデルの予測性能を効率的に向上させる。【解決手段】機械学習管理装置10は、機械学習アルゴリズム13a,13b,13cそれぞれを訓練データを用いて実行する。機械学習管理装置10は、機械学習アルゴリズム13a,13b,13cの実行結果に基づいて、機械学習アルゴリズム13a,13b,13cによって生成されるモデルの予測性能の増加速度15a,15b,15cを算出する。機械学習管理装置10は、増加速度15a,15b,15cに基づいて、機械学習アルゴリズム13a,13b,13cの中から機械学習アルゴリズム13bを選択し、他の訓練データを用いて、選択した機械学習アルゴリズム13bを実行する。【選択図】図1
    • 特許出願公開 - 審査係属中
    • 出願番号 : JP20150170881
    • 出願日 : 2015-08-31
    • 公開番号 : JP2017049677
    • 公開日 : 2017-03-09
    • 出願人 : 富士通株式会社
    • 特許事務所 : 服部特許事務所
    • 発明者 : 上田 晴康小林 健一...
  • 機械学習装置、機械学習方法、およびプログラム
    【要約】 【課題】従来の機械学習装置においては、分類用のデータに含まれる、機械学習に含まれない特徴の情報は、機械学習によって得られた情報を用いて分類できないという課題があった。【解決手段】正解データ集合Pに含まれる正解データpを正例のデータとして扱い、正解データ集合P’に含まれる正解データp’および不正解データ集合Nに含まれる不正解データnが混在した不明データを負例のデータとして扱い、かつ、正例のデータの数が負例のデータの数よりも少ない学習データ集合に含まれる学習データを用いてランキング学習を行う機械学習装置1であって、未学習要素保有データの場合に、負例寄りになるよう所定の調整を行った学習結果情報を作成する機械学習装置1により、機械学習に用いるデータに含まれない特徴を有する分類対象のデータであっても、機械学習によって得られた情報を用いて、より適切に分類できる。【選択図】図1
    • 特許 - 権利維持
    • 出願番号 : JP20130127850
    • 出願日 : 2013-06-18
    • 公開番号 : JP2015001968
    • 公開日 : 2015-01-05
    • 公告/登録公報番号 : JP5676692B
    • 公告/登録公報発行日 : 2015-02-25
    • 存続期間満了日 (JP) : 2033-06-18
    • 出願人 : ヤフー株式会社
    • 特許事務所 : IRD国際特許事務所
    • 発明者 : 清水 伸幸
  • 教師あり機械学習装置、教師あり機械学習方法、および教師あり機械学習プログラム
    【要約】 隣接して付与された複数ファクトの正解の境界が形態素解析結果の形態素の境界と異なる場合に、それらの正解を機械学習に有効活用する。テストデータの中から訓練データに付された正解に対するファクトを抽出する教師あり機械学習装置であって、訓練データおよび第1の新たな訓練データを構成する形態素ごとの特徴量に基づいて、訓練データからファクトを抽出するとともに第1の新たな訓練データから第1の新たなファクトを抽出するためのモデルを生成する学習部と、モデルと、あらかじめ定められたラベルによって識別されるファクト同士の関係性とに基づいて、訓練データから第1の新たなラベルとその第1の新たなラベルによって識別される第1の新たなファクトを抽出し、抽出した第1の新たなファクトを含む第1の新たな訓練データを生成する生成部と、を備える。
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP20150551363
    • 出願日 : 2013-12-06
    • 公開番号 : JPWO2015083293
    • 公開日 : 2017-03-16
    • 出願人 : 株式会社日立製作所
    • 特許事務所 : 青稜特許業務法人
    • 発明者 : 岩山 真浅野 優
  • 機械学習装置、機械学習方法、および機械学習プログラム
    【要約】 【課題】検知精度を向上させる。【解決手段】判定部は、画像データの所定領域から抽出される特徴を示す特徴情報に、予め定められたルールを適用して、所定領域内に対象物が存在しているか否かを判定する。取得部は、ユーザに前記画像データが示す画像を視認させることにより入力させたユーザ情報を取得する。情報生成部は、特徴情報と、取得部により取得されたユーザ情報とを組み合わせた情報を生成する。モデル生成部は、情報生成部により生成された情報に基づいて、機械学習方式により学習モデルを生成する。更新部は、モデル生成部により生成された学習モデルに従って、ルールを更新する。【選択図】図1
    • 特許出願公開 - 審査係属中
    • 出願番号 : JP20150070586
    • 出願日 : 2015-03-31
    • 公開番号 : JP2016192007
    • 公開日 : 2016-11-10
    • 出願人 : 日本電気株式会社
    • 特許事務所 : 特許業務法人志賀国際特許事務所
    • 発明者 : 結城 匡人
  • 機械学習装置、機械学習方法、及びプログラム
    【要約】 【課題】教師あり機械学習を利用した処理の精度を高めつつ、ユーザにおける教師データの収集の手間を軽減し得る、機械学習装置、機械学習方法、及びプログラムを提供する。【解決手段】機械学習装置100は、2値のいずれかがラベルとして付与された教師データを第1の数値データに変換する特徴計算部11と、第1の数値データに基づいて、SVMを用いてラベルの判断基準を学習し、学習結果を示す学習モデルを作成するSVM学習部21と、第1の数値データを自己組織化マップ処理によってマトリクス状の区画と各区画に所属する代表データとで構成された2次元マップに投影し、その際、距離が近い2以上の第1の数値データは近接する区画に所属させるSOM自己組織化マップ学習部22と、学習モデルを用いて2次元マップの区画及び代表データを分類するSVM分類部25と、分類の結果を表す2次元学習モデルを生成する学習モデル2次元化部31とを備える。【選択図】図4
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP20140064173
    • 出願日 : 2014-03-26
    • 公開番号 : JP2015185149
    • 公開日 : 2015-10-22
    • 出願人 : 日本電気株式会社
    • 特許事務所 : 特許業務法人ブライタス
    • 発明者 : 久田 大地
  • 機械学習装置及び機械学習方法
    【要約】 【課題】Web上から取得した文書を利用し、文書分類に係るサポートベクタマシンの精度向上を行うための機械学習装置及び機械学習方法を提供すること。【解決手段】機械学習装置1は、事例に係るデータと該事例が備える属性とについての既知の情報を基準として、前記特定の属性を備えるか否かについて未知の事例が前記特定の属性を備えるか否かを判定する場合において、前記特定の属性を備えるか否かについて未知である事例を取得する事例取得手段2と、前記事例取得手段により取得した事例と、前記特定の属性を備えることが既知である事例との距離を評価する距離評価手段3と、前記距離評価手段により評価した距離が所定の条件を満たす事例について、前記特定の属性を備えるとみなして前記判定の基準に加える属性付与手段4と、を備えることにより、判定精度を向上させる。【選択図】図1
    • 特許 - 権利維持
    • 出願番号 : JP20070304958
    • 出願日 : 2007-11-26
    • 公開番号 : JP2009129279
    • 公開日 : 2009-06-11
    • 公告/登録公報番号 : JP4994199B
    • 公告/登録公報発行日 : 2012-08-08
    • 存続期間満了日 (JP) : 2027-11-26
    • 出願人 : ヤフー株式会社
    • 特許事務所 : すざく国際特許事務所神奈川支店
    • 発明者 : 颯々野 学
  • 機械学習プログラム、機械学習方法及び情報処理装置
    【要約】 【課題】連続データから生成された疑似アトラクタによって連続データを分類する技術を提供する。【解決手段】複数の連続データの各々から、等間隔で取得したN(Nは2以上の自然数)点の値を成分とする、N次元空間上の点の集合である疑似アトラクタを生成しS1、生成された複数の疑似アトラクタの各々から、パーシステントホモロジーの計算処理により、N次元空間上の球の半径に対する穴の数であるベッチ数の連続データを生成しS3〜S7、複数の疑似アトラクタの各々について、生成されたベッチ数の連続データを入力とする機械学習を実行するS9。【選択図】図3
    • 特許出願公開 - 審査係属中
    • 出願番号 : JP20150229626
    • 出願日 : 2015-11-25
    • 公開番号 : JP2017097643
    • 公開日 : 2017-06-01
    • 存続期間満了日 (JP) : 1970-01-01
    • 出願人 : 富士通株式会社
    • 特許事務所 : 原田特許事務所
    • 発明者 : 梅田 裕平
  • 単語拡張装置、分類装置、機械学習装置、方法、及びプログラム
    【要約】 【課題】参照文の数が少量であっても単語の意味に沿って単語を拡張する。【解決手段】単語類似度算出部24により、拡張単語候補の各々について、代表語と拡張単語候補との類似度を算出し、判別度算出部22により、代表文に対応する参照文と、他の代表文に対応する参照文とに基づいて、代表語の判別度を算出し、スコア算出部30により、算出された拡張単語候補の各々の類似度と、代表語の判別度とに基づいて、拡張単語候補の各々に対する、拡張語としてのスコアを算出し、代表語の拡張結果を出力する。【選択図】図4
    • 特許出願公開 - 審査係属中
    • 出願番号 : JP20150205858
    • 出願日 : 2015-10-19
    • 公開番号 : JP2017078919
    • 公開日 : 2017-04-27
    • 出願人 : 日本電信電話株式会社
    • 特許事務所 : 特許業務法人太陽国際特許事務所
    • 発明者 : 東中 竜一郎松尾 義博...
  • スパムブログ判定装置及び方法
    【要約】 【課題】管理者による作業を容易にしてスパムブログを判定するスパムブログ判定装置及び方法を提供する。【解決手段】スパムブログ判定装置1は、登録指定を受け付けた所定キーワードを所定キーワードDB21に記憶する所定キーワード記憶制御手段12と、判定対象のブログ記事を受け付けたことに応じて、所定キーワードDB21に記憶した所定キーワードを素性として用いてブログ記事がスパムブログであるか否かを機械学習により判定する機械学習手段14と、機械学習手段14による判定対象のブログ記事のうち、所定キーワードDB21に記憶された所定キーワードを含むブログ記事と、スパムブログであるか否かの機械学習による判定結果とを対応付けて出力するスパム判定結果出力手段15と、所定キーワードの削除指定を受け付けたことに応じて、所定キーワードDB21に記憶された所定キーワードを削除する調整戻し手段17とを備える。【選択図】図1
    • 特許 - 権利維持
    • 出願番号 : JP20100064447
    • 出願日 : 2010-03-19
    • 公開番号 : JP2011198065
    • 公開日 : 2011-10-06
    • 公告/登録公報番号 : JP5113206B
    • 公告/登録公報発行日 : 2013-01-09
    • 存続期間満了日 (JP) : 2030-03-19
    • 出願人 : ヤフー株式会社
    • 特許事務所 : 山川国際特許事務所
    • 発明者 : ▲高▼澤 千鶴