特許・実用新案 検索・分析

1-10 of 51897 results
    この分析結果は検索結果の内、50000件までの結果に基づき集計されています。正しい分析結果を得るには、フィルター条件を追加するか、サブスクリプションを購読して集計上限を増やして下さい。
  • 絞り込み

    関連キーワード

  • クロス集計

    出願人 (JP:最新), IPCサブクラス, 件数
    • 三菱電機株式会社 G03B 94
    • 三菱電機株式会社 H01L 1031
    • 三菱電機株式会社 G06F 716
    • 三菱電機株式会社 G03G 1
    • 三菱電機株式会社 H04N 504
    • 三菱電機株式会社 G06T 166
    • 三菱電機株式会社 G02B 134
    • 三菱電機株式会社 H02J 384
    • 三菱電機株式会社 H01M 52
    • 三菱電機株式会社 B41J 44
    • 富士通株式会社 G03B 37
    • 富士通株式会社 H01L 464
    • 富士通株式会社 G06F 2814
    • 富士通株式会社 G03G 2
    • 富士通株式会社 H04N 370
    • 富士通株式会社 G06T 348
    • 富士通株式会社 G02B 149
    • 富士通株式会社 H02J 150
    • 富士通株式会社 H01M 44
    • 富士通株式会社 B41J 5
    • 株式会社東芝 G03B 47
    • 株式会社東芝 H01L 1889
    • 株式会社東芝 G06F 1038
    • 株式会社東芝 G03G 136
    • 株式会社東芝 H04N 728
    • 株式会社東芝 G06T 184
    • 株式会社東芝 G02B 129
    • 株式会社東芝 H02J 366
    • 株式会社東芝 H01M 306
    • 株式会社東芝 B41J 180
    • シャープ株式会社 G03B 88
    • シャープ株式会社 H01L 562
    • シャープ株式会社 G06F 1044
    • シャープ株式会社 G03G 506
    • シャープ株式会社 H04N 985
    • シャープ株式会社 G06T 146
    • シャープ株式会社 G02B 196
    • シャープ株式会社 H02J 129
    • シャープ株式会社 H01M 83
    • シャープ株式会社 B41J 267
    • 株式会社リコー G03B 534
    • 株式会社リコー H01L 288
    • 株式会社リコー G06F 1971
    • 株式会社リコー G03G 2643
    • 株式会社リコー H04N 2242
    • 株式会社リコー G06T 529
    • 株式会社リコー G02B 368
    • 株式会社リコー H02J 63
    • 株式会社リコー H01M 56
    • 株式会社リコー B41J 2191
    • セイコーエプソン株式会社 G03B 661
    • セイコーエプソン株式会社 H01L 986
    • セイコーエプソン株式会社 G06F 737
    • セイコーエプソン株式会社 G03G 51
    • セイコーエプソン株式会社 H04N 1103
    • セイコーエプソン株式会社 G06T 154
    • セイコーエプソン株式会社 G02B 548
    • セイコーエプソン株式会社 H02J 34
    • セイコーエプソン株式会社 H01M 47
    • セイコーエプソン株式会社 B41J 3152
    • トヨタ自動車株式会社 G03B 4
    • トヨタ自動車株式会社 H01L 628
    • トヨタ自動車株式会社 G06F 194
    • トヨタ自動車株式会社 H04N 56
    • トヨタ自動車株式会社 G06T 92
    • トヨタ自動車株式会社 G02B 19
    • トヨタ自動車株式会社 H02J 677
    • トヨタ自動車株式会社 H01M 2295
    • トヨタ自動車株式会社 B41J 1
    • キヤノン株式会社 G03B 2776
    • キヤノン株式会社 H01L 1105
    • キヤノン株式会社 G06F 2828
    • キヤノン株式会社 G03G 3764
    • キヤノン株式会社 H04N 6698
    • キヤノン株式会社 G06T 1395
    • キヤノン株式会社 G02B 2070
    • キヤノン株式会社 H02J 152
    • キヤノン株式会社 H01M 42
    • キヤノン株式会社 B41J 3152
    • 株式会社デンソー G03B 22
    • 株式会社デンソー H01L 705
    • 株式会社デンソー G06F 344
    • 株式会社デンソー H04N 152
    • 株式会社デンソー G06T 158
    • 株式会社デンソー G02B 127
    • 株式会社デンソー H02J 291
    • 株式会社デンソー H01M 338
    • 株式会社デンソー B41J 2
    • パナソニックIPマネジメント株式会社 G03B 330
    • パナソニックIPマネジメント株式会社 H01L 1389
    • パナソニックIPマネジメント株式会社 G06F 447
    • パナソニックIPマネジメント株式会社 G03G 8
    • パナソニックIPマネジメント株式会社 H04N 850
    • パナソニックIPマネジメント株式会社 G06T 182
    • パナソニックIPマネジメント株式会社 G02B 421
    • パナソニックIPマネジメント株式会社 H02J 565
    • パナソニックIPマネジメント株式会社 H01M 564
    • パナソニックIPマネジメント株式会社 B41J 30
  • 絞り込み

    出願年

    • 2008 2008 2
    • 2009 2009 15
    • 2010 2010 23
    • 2011 2011 484
    • 2012 2012 1066
    • 2013 2013 11762
    • 2014 2014 21040
    • 2015 2015 14009
    • 2016 2016 1599
  • 絞り込み

    公開年

    • 2015 2015 22078
    • 2016 2016 21699
    • 2017 2017 6223
  • 絞り込み

    公告/登録公報発行年

    • 2012 2012 15
    • 2013 2013 48
    • 2014 2014 148
    • 2015 2015 790
    • 2016 2016 2157
    • 2017 2017 778
  • 絞り込み

    公開種別 (Kind Code)

    • A A 46842
    • B2 B2 3592
    • A1 A1 3158
    • B1 B1 344
  • 絞り込み

    出願国

    • JP JP 50000
  • 絞り込み

    IPCサブクラス

    • H04N 画像通信,例.テレビジョン[... H04N 13206
    • G06F 電気的デジタルデータ処理(計... G06F 11702
    • B41J タイプライタ;選択的プリンテ... B41J 8680
    • H01L 半導体装置,他に属さない電気... H01L 8610
    • G03G エレクトログラフィー;電子写... G03G 6838
    • G03B 写真を撮影するためのまたは写... G03B 4440
    • G02B 光学要素,光学系,または光学... G02B 4010
    • H01M 化学的エネルギーを電気的エネ... H01M 3698
    • G06T イメージデータ処理または発生... G06T 3205
    • H02J 電力給電または電力配電のため... H02J 2703
    • その他 26925
  • 絞り込み

    テーマコード

    • 5C122 スタジオ装置 5C122 4064
    • 2C056 インクジェット(インク供給、... 2C056 3556
    • 2C061 付属装置、全体制御 2C061 3221
    • 2H270 電子写真における制御・管理・... 2H270 2924
    • 5C062 ファクシミリ一般 5C062 2472
    • 5B021 タイプライター等へのデジタル... 5B021 2458
    • 5E555 デジタル計算機のユーザインタ... 5E555 2069
    • 5B057 画像処理 5B057 1821
    • 5G503 電池等の充放電回路 5G503 1591
    • 2C057 インクジェット(粒子形成、飛... 2C057 1408
    • その他 105589
  • 絞り込み

    出願人 (JP:最新)

    • キヤノン株式会社 キヤノン株式会社 14778
    • 株式会社リコー 株式会社リコー 7083
    • セイコーエプソン株式会社 セイコーエプソン株式会社 5458
    • 株式会社東芝 株式会社東芝 4187
    • 富士通株式会社 富士通株式会社 3837
    • パナソニックIPマネジメント... パナソニックIPマネジメント株式会社 3673
    • トヨタ自動車株式会社 トヨタ自動車株式会社 3621
    • シャープ株式会社 シャープ株式会社 2948
    • 三菱電機株式会社 三菱電機株式会社 2656
    • 株式会社デンソー 株式会社デンソー 1908
    • その他 2055
  • 絞り込み

    特許事務所 (JP:最新)

    • キヤノン株式会社 知的財産法... キヤノン株式会社 知的財産法務本部イメージコミュニケーション知的財産部 2863
    • キヤノン株式会社知的財産技術... キヤノン株式会社知的財産技術センター 知的財産企画部 知的財産企画課 2863
    • セイコーエプソン株式会社知的... セイコーエプソン株式会社知的財産本部 特許技術グループ 2545
    • セイコーエプソン株式会社知的... セイコーエプソン株式会社知的財産本部 2479
    • セイコーエプソン株式会社知的... セイコーエプソン株式会社知的財産本部 特許技術部特許技術グループ 2460
    • 大塚国際特許事務所 大塚国際特許事務所 2235
    • 伊東国際特許事務所 伊東国際特許事務所 1862
    • 高梨特許事務所 高梨特許事務所 1846
    • 特許業務法人酒井国際特許事務... 特許業務法人酒井国際特許事務所 1735
    • 國分特許事務所 國分特許事務所 979
    • その他 33735
  • 絞り込み

    代理人 (JP:最新)

    • 阿部 琢磨 阿部 琢磨 3149
    • 黒岩 創吾 黒岩 創吾 3149
    • 渡辺 和昭 渡辺 和昭 2805
    • 西田 圭介 西田 圭介 2681
    • 仲井 智至 仲井 智至 2662
    • 高柳 司郎 高柳 司郎 2452
    • 永川 行光 永川 行光 2452
    • 下山 治 下山 治 2452
    • 木村 秀二 木村 秀二 2452
    • 大塚 康弘 大塚 康弘 2452
    • その他 88638
  • 絞り込み

    審査記録 最終処分コード (JP)

    • A99 未処分 A99 41472
    • A09 未審査請求によるみなし取下 A09 4198
    • A01 特許 A01 3936
    • A04 取下 A04 187
    • A05 放棄 A05 186
    • A45 出願却下処分(登録) A45 20
    • A06 変更 A06 1
  • 絞り込み

    審査記録 査定種別コード (JP)

    • 0 査定無し 0 44615
    • 1 登録査定 1 4513
    • 2 拒絶査定 2 872
  • 三次元画像表示用のプログラム及び印刷装置
    【要約】 【課題】レンズ層を通して三次元画像を見たときの画像の劣化が反映された仮想的な画像を表示部に表示させることができる三次元画像表示用のプログラム及び印刷装置を提供する。【解決手段】表示部に表示させるべき表示対象の主画像と、この画像の前後M枚の画像とを合成することで、主画像に劣化処理を施す(S4,S5,S6)。この劣化処理は、印刷画質モードに応じた劣化度で行われる。劣化処理は、主画像に他の画像を薄く合成することで主画像を劣化させる(ぼかす)。この劣化処理は、前後M枚の画像に半透過処理を加え、さらに主画像と半透過処理後の他の画像とにぼかし処理を施す。そして、これらの処理後の画像を合成する。こうして生成された劣化画像をプレビューする(S7)。半透過処理により他の画像が薄く見える様子が表現され、ぼかし処理により印刷ドットの解像度の低さによりぼけて見える様子が表現されている。【選択図】図11
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP20130161696
    • 出願日 : 2013-08-02
    • 公開番号 : JP2015033016
    • 公開日 : 2015-02-16
    • 出願人 : セイコーエプソン株式会社
    • 特許事務所 : 特許業務法人オンダ国際特許事務所東京オフィス特許業務法人オンダ国際特許事務所
    • 発明者 : 中野 智之城取 洋...
  • 電力供給装置、画像形成装置、電力供給方法、及びプログラム
    【要約】 【課題】消費する電力値が変動する変動負荷を使用した場合でも、太陽光発電部による発電電力を効率よく使用して蓄電部へ充電することにある。【解決手段】光エネルギを電力に変換する太陽光発電部60と、電力を消費する際に消費電力が変動する定着ヒータ44aと、定着ヒータ44aに供給する電力を制御する定着ヒータ駆動部44bと、太陽光発電部60から供給される電力によりキャパシタユニット50を充電する充電器130と、充電器130を制御してキャパシタユニット50への充電電流を調整する制御部140と、を備える電力供給装置であって、定着ヒータ44aが起動するときの突入電流を予測する制御部140を備え、制御部140は突入電流に基づいて充電器130からキャパシタユニット50へ供給される充電電流を制御する。【選択図】図2
    • 特許出願公開 - 審査係属中
    • 出願番号 : JP20150133498
    • 出願日 : 2015-07-02
    • 公開番号 : JP2017015970
    • 公開日 : 2017-01-19
    • 出願人 : 株式会社リコー
    • 特許事務所 : 鈴木国際特許商標事務所
    • 発明者 : 中山 俊太郎久保川 竜太...
  • 情報処理装置、情報処理装置の制御プログラム及び情報処理装置の制御方法
    【要約】 【課題】情報処理装置の消費電力を低減させると共に主電源装置の製品寿命を延長させること。【解決手段】交流電源の電力、若しくは、情報処理端末から供給される電力のいずれかを電力供給源として動作する情報処理装置であって、実行する機能を決定する実行機能決定部と、決定された前記機能に応じて、前記交流電源の電力、若しくは、前記情報処理端末から供給される電力のいずれかを前記電力供給源として決定する電力供給源決定部と、決定された前記電力供給源から受給した電力を、決定された前記機能に応じて各動作部に供給する電力供給制御部と、を備えることを特徴とする。【選択図】図3
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP20130144918
    • 出願日 : 2013-07-10
    • 公開番号 : JP2015018395
    • 公開日 : 2015-01-29
    • 出願人 : 株式会社リコー
    • 特許事務所 : 特許業務法人武和国際特許事務所
    • 発明者 : 川島 慶弘
  • 圧電材料、圧電素子および電子機器
    【要約】 【課題】 広い実用温度領域で高い圧電定数を有する非鉛圧電材料を提供する。【解決手段】 下記一般式(1)で表わされるペロブスカイト型金属酸化物を主成分とする圧電材料であって、下記一般式(1)に含まれるSnの平均価数が2価と4価の中間に位置することを特徴とする。 一般式(1) (BavCawSnxTiyZrz)O3(ただし、0.620≦v≦0.970、0.010≦w≦0.200、0.030≦x≦0.230、0.865≦y≦0.990、0≦z≦0.085、1.986≦v+w+x+y+z≦2.100)【選択図】 図1
    • 特許 - 権利維持
    • 出願番号 : JP20140254587
    • 出願日 : 2014-12-16
    • 公開番号 : JP2015134708
    • 公開日 : 2015-07-27
    • 公告/登録公報番号 : JP5968412B
    • 公告/登録公報発行日 : 2016-08-10
    • 存続期間満了日 (JP) : 2034-12-16
    • 出願人 : キヤノン株式会社
    • 特許事務所 : キヤノン株式会社知的財産技術センター 知的財産企画部 知的財産企画課キヤノン株式会社 知的財産法務本部イメージコミュニケーション知的財産部
    • 発明者 : 三浦 薫久保田 純...
    • スコア : 7.000
    • 引用件数 (国内) : 2
    • 引用件数 (国外) : 1
    • 関連特許
  • 画像処理装置及び画像処理方法
    【要約】 【課題】装飾部と非装飾部とをより強調した装飾印刷を行なう。【解決手段】画像処理装置は、画像データと、画像データが示す画像のうち装飾領域を示す装飾領域データとを取得する。そして、画像データの装飾領域に対応する領域と装飾領域に対応しない領域とで異なる色変換処理を行なう。色変換された画像データのうち装飾領域に対応する領域に光沢性を付与した色材データを出力する。【選択図】図2
    • 特許出願公開 - 審査係属中
    • 出願番号 : JP20140204806
    • 出願日 : 2014-10-03
    • 公開番号 : JP2016074110
    • 公開日 : 2016-05-12
    • 出願人 : キヤノン株式会社
    • 特許事務所 : 特許業務法人谷・阿部特許事務所
    • 発明者 : 柴▲崎▼ 彬
  • フィルターデータの作成方法及びプログラム
    【要約】 【課題】原画像と合成することでレンチキュラーレンズ用画像を比較的簡単に作成することが可能なフィルターデータの作成方法及びプログラムを提供する。【解決手段】原画像とほぼ同サイズのパターンデータP1を取得する。パターンデータP1はその全域が透過度0%に設定されている。パターンデータを原画像数×レンズ数の短冊状領域に区画する。つまり、M本のレンズに対応するレンズ領域LAを原画像の枚数NでN等分することで、パターンデータP1をN×M本の短冊状領域DAに区画する。パターンデータP1におけるレンズ領域LA内のN本の短冊状領域DAのうち原画像に対応する1つの短冊状領域を透過度100%に透明化して、透過領域D1を縞状に有する縞状透過フィルターF1を作成する。そして、縞状透過フィルターF1を、想定のレンズピッチLPと実際のレンズピッチLPrとの比LP/LPrを掛けたサイズにリサイズする。【選択図】図11
    • 特許出願公開 - 審査係属中
    • 出願番号 : JP20140161889
    • 出願日 : 2014-08-07
    • 公開番号 : JP2016038476
    • 公開日 : 2016-03-22
    • 出願人 : セイコーエプソン株式会社
    • 特許事務所 : 特許業務法人オンダ国際特許事務所東京オフィス特許業務法人オンダ国際特許事務所
    • 発明者 : 城取 洋
  • 画像形成装置及び画像形成装置におけるモジュール起動方法
    【要約】 【課題】画像形成装置において、AC及びDC両モジュールの起動時間や起動時の消費電力を考慮し、装置全体の起動時間を短縮する。【解決手段】電力供給ユニットから供給される電力で駆動する複数のモジュール21〜25を備えた画像形成装置であって、前記モジュール21〜25の起動時間を算出し、前記各モジュールの起動時間の算出結果、前記各モジュールの起動時電力及び待機時電力に基づき最速起動パターンを決定するCPU101と、を有し、前記最速起動パターンを決定するCPU101は、DCモジュール22〜25とACモジュール21のそれぞれの起動時間の長さの大小関係に基づき、最も起動時間の長いモジュールの起動時間に基づく最速起動パターンを決定し、前記決定した最速起動パターンにしたがって前記モジュールの起動を行う。【選択図】 図1
    • 特許出願公開 - 審査係属中
    • 出願番号 : JP20140223405
    • 出願日 : 2014-10-31
    • 公開番号 : JP2016090737
    • 公開日 : 2016-05-23
    • 出願人 : 株式会社リコー
    • 特許事務所 : 英伸国際特許事務所
    • 発明者 : 田中 健吾
  • 画像形成装置、認証方法及びプログラム
    【要約】 【課題】認証処理のためのユーザ操作の手間を削減することを課題とする。【解決手段】画像形成装置は、操作部とコントローラとを有する。操作部は、ユーザ操作を受け付ける受付部と、ユーザ認証を実行する認証部と、ユーザ操作の操作情報を記録する操作記録部と、認証部によるユーザ認証が成功した場合に、記録された操作情報をコントローラに対して送信する送信部とを有する。コントローラは、操作情報を受信する受信部と、受信された操作情報と、ユーザ操作を行なったユーザの操作情報の履歴を表す操作情報履歴とが一致するか否かを判定する操作判定部と、操作情報と操作情報履歴とが一致すると判定された場合に、画像形成装置の利用を許可するための処理を実行する処理実行部とを有する。【選択図】図2
    • 特許出願公開 - 審査係属中
    • 出願番号 : JP20140220460
    • 出願日 : 2014-10-29
    • 公開番号 : JP2016090607
    • 公開日 : 2016-05-23
    • 出願人 : 株式会社リコー
    • 特許事務所 : 特許業務法人酒井国際特許事務所
    • 発明者 : 北山 暁子岡田 大介...
  • 画像形成装置
    【要約】 【課題】起動時間を短縮することが可能な画像形成装置を提供すること。【解決手段】電源供給手段と、電源供給手段から電力が供給されることにより起動する複数のユニットと、複数のユニットの起動順序及び起動タイミングを制御する制御手段とを有し、制御手段は、複数のユニットの消費電力に基づいて複数のユニットの起動順序及び起動タイミングを決定する、画像形成装置が提供される。【選択図】図7
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP20140020643
    • 出願日 : 2014-02-05
    • 公開番号 : JP2015147321
    • 公開日 : 2015-08-20
    • 出願人 : 株式会社リコー
    • 特許事務所 : 伊東国際特許事務所
    • 発明者 : 田中 健吾
  • 情報処理装置、情報処理装置の制御方法
    【要約】 【課題】サスペンドモードから復帰した際に、復帰要因に応じて複数のプロセッサを含むコア内での復帰処理を動的に切り換えることで省電力効果を向上させる。【解決手段】第1プロセッサと、前記第1プロセッサによってリセットが解除されることによって動作を開始する第2プロセッサとを備える情報処理装置において、前記第1プロセッサおよび前記第2プロセッサへの電力供給が停止される省電力状態から前記第1プロセッサおよび前記第2プロセッサへ電力が供給されるスタンバイ状態に移行させる複数の復帰要因を検知すると共に、当該検知した復帰要因を保持し、前記第1プロセッサおよび前記第2プロセッサに電力が供給されるよう指示し、前記電力が供給された前記第1プロセッサは、保持された前記復帰要因を取得し、当該取得した前記復帰要因に応じて、前記第2プロセッサのリセットを開示するか否かを決定する。【選択図】図5
    • 特許出願公開 - 審査係属中
    • 出願番号 : JP20140022029
    • 出願日 : 2014-02-07
    • 公開番号 : JP2015148978
    • 公開日 : 2015-08-20
    • 出願人 : キヤノン株式会社
    • 特許事務所 : ひのき特許事務所
    • 発明者 : 原 健二