特許・実用新案 検索・分析

1-10 of 47116 results
  • 絞り込み

    関連キーワード

  • クロス集計

    出願人 (JP:最新), テーマコード, 件数
    • 株式会社リコー 2H270 3075
    • 株式会社リコー 5C122 565
    • 株式会社リコー 2C056 1806
    • 株式会社リコー 2C061 2354
    • 株式会社リコー 5C062 1921
    • 株式会社リコー 5B021 1879
    • 株式会社リコー 2C057 882
    • 株式会社リコー 2H033 1651
    • 株式会社リコー 2H077 1452
    • 株式会社リコー 2H171 1109
    • セイコーエプソン株式会社 2H270 98
    • セイコーエプソン株式会社 5C122 185
    • セイコーエプソン株式会社 2C056 5242
    • セイコーエプソン株式会社 2C061 1306
    • セイコーエプソン株式会社 5C062 305
    • セイコーエプソン株式会社 5B021 790
    • セイコーエプソン株式会社 2C057 1693
    • セイコーエプソン株式会社 2H033 5
    • セイコーエプソン株式会社 2H077 3
    • セイコーエプソン株式会社 2H171 47
    • キヤノン株式会社 2H270 3434
    • キヤノン株式会社 5C122 6549
    • キヤノン株式会社 2C056 2077
    • キヤノン株式会社 2C061 3162
    • キヤノン株式会社 5C062 2541
    • キヤノン株式会社 5B021 2587
    • キヤノン株式会社 2C057 991
    • キヤノン株式会社 2H033 1379
    • キヤノン株式会社 2H077 1215
    • キヤノン株式会社 2H171 1315
    • ブラザー工業株式会社 2H270 728
    • ブラザー工業株式会社 5C122 45
    • ブラザー工業株式会社 2C056 1289
    • ブラザー工業株式会社 2C061 1115
    • ブラザー工業株式会社 5C062 1041
    • ブラザー工業株式会社 5B021 832
    • ブラザー工業株式会社 2C057 319
    • ブラザー工業株式会社 2H033 267
    • ブラザー工業株式会社 2H077 473
    • ブラザー工業株式会社 2H171 933
    • 富士ゼロックス株式会社 2H270 1173
    • 富士ゼロックス株式会社 5C122 26
    • 富士ゼロックス株式会社 2C056 167
    • 富士ゼロックス株式会社 2C061 900
    • 富士ゼロックス株式会社 5C062 846
    • 富士ゼロックス株式会社 5B021 755
    • 富士ゼロックス株式会社 2C057 27
    • 富士ゼロックス株式会社 2H033 745
    • 富士ゼロックス株式会社 2H077 633
    • 富士ゼロックス株式会社 2H171 649
  • 絞り込み

    出願年

    • 2009 2009 30
    • 2010 2010 4682
    • 2011 2011 8910
    • 2012 2012 8848
    • 2013 2013 9014
    • 2014 2014 8603
    • 2015 2015 6337
    • 2016 2016 692
  • 絞り込み

    公開年

    • 2012 2012 9678
    • 2013 2013 9443
    • 2014 2014 8411
    • 2015 2015 9065
    • 2016 2016 8457
    • 2017 2017 2062
  • 絞り込み

    公告/登録公報発行年

    • 2010 2010 1
    • 2011 2011 11
    • 2012 2012 182
    • 2013 2013 667
    • 2014 2014 2077
    • 2015 2015 4058
    • 2016 2016 5795
    • 2017 2017 1164
  • 絞り込み

    公開種別 (Kind Code)

    • A A 46981
    • B2 B2 13749
    • B1 B1 206
    • A1 A1 114
    • U U 21
  • 絞り込み

    出願国

    • JP JP 47116
  • 絞り込み

    IPCサブクラス

    • B41J タイプライタ;選択的プリンテ... B41J 22232
    • G03G エレクトログラフィー;電子写... G03G 17210
    • H04N 画像通信,例.テレビジョン[... H04N 15121
    • G06F 電気的デジタルデータ処理(計... G06F 8623
    • G03B 写真を撮影するためのまたは写... G03B 4306
    • G02B 光学要素,光学系,または光学... G02B 2022
    • B65H 薄板状または線条材料,例.シ... B65H 1898
    • B41M 印刷,複製,マーキングまたは... B41M 1894
    • G06T イメージデータ処理または発生... G06T 1783
    • C09D コーティング組成物,例.ペン... C09D 1591
    • その他 7796
  • 絞り込み

    テーマコード

    • 2C056 インクジェット(インク供給、... 2C056 10581
    • 2C061 付属装置、全体制御 2C061 8837
    • 2H270 電子写真における制御・管理・... 2H270 8508
    • 5C122 スタジオ装置 5C122 7370
    • 5B021 タイプライター等へのデジタル... 5B021 6843
    • 5C062 ファクシミリ一般 5C062 6654
    • 2H171 電子写真一般。全体構成、要素 2H171 4053
    • 2H033 電子写真における定着 2H033 4047
    • 2C057 インクジェット(粒子形成、飛... 2C057 3912
    • 2H077 電子写真における乾式現像 2H077 3776
    • その他 51906
  • 絞り込み

    出願人 (JP:最新)

    • キヤノン株式会社 キヤノン株式会社 18754
    • 株式会社リコー 株式会社リコー 11569
    • セイコーエプソン株式会社 セイコーエプソン株式会社 7869
    • ブラザー工業株式会社 ブラザー工業株式会社 4994
    • 富士ゼロックス株式会社 富士ゼロックス株式会社 3930
    • 株式会社SCREENホールデ... 株式会社SCREENホールディングス 59
    • 富士フイルム株式会社 富士フイルム株式会社 13
    • 株式会社キングジム 株式会社キングジム 7
    • 日油株式会社 日油株式会社 6
    • 東レ・ダウコーニング株式会社 東レ・ダウコーニング株式会社 4
    • その他 40
  • 絞り込み

    特許事務所 (JP:最新)

    • キヤノン株式会社 知的財産法... キヤノン株式会社 知的財産法務本部イメージコミュニケーション知的財産部 3819
    • キヤノン株式会社知的財産技術... キヤノン株式会社知的財産技術センター 知的財産企画部 知的財産企画課 3819
    • セイコーエプソン株式会社知的... セイコーエプソン株式会社知的財産本部 3504
    • 大塚国際特許事務所 大塚国際特許事務所 2680
    • セイコーエプソン株式会社知的... セイコーエプソン株式会社知的財産本部 特許技術グループ 2242
    • 高梨特許事務所 高梨特許事務所 2174
    • 上柳特許事務所 上柳特許事務所 2170
    • セイコーエプソン株式会社知的... セイコーエプソン株式会社知的財産本部 特許技術部特許技術グループ 1740
    • 伊東国際特許事務所 伊東国際特許事務所 1626
    • 中央国際特許事務所 中央国際特許事務所 1324
    • その他 30919
  • 絞り込み

    代理人 (JP:最新)

    • 阿部 琢磨 阿部 琢磨 4060
    • 黒岩 創吾 黒岩 創吾 4060
    • 高柳 司郎 高柳 司郎 2886
    • 下山 治 下山 治 2886
    • 大塚 康徳 大塚 康徳 2886
    • 大塚 康弘 大塚 康弘 2886
    • 永川 行光 永川 行光 2886
    • 木村 秀二 木村 秀二 2886
    • 渡辺 和昭 渡辺 和昭 2461
    • 高梨 幸雄 高梨 幸雄 2286
    • その他 63919
  • 絞り込み

    審査記録 最終処分コード (JP)

    • A99 未処分 A99 21603
    • A01 特許 A01 13976
    • A09 未審査請求によるみなし取下 A09 10932
    • A04 取下 A04 551
    • A05 放棄 A05 23
    • A06 変更 A06 23
    • A45 出願却下処分(登録) A45 6
    • A11 国内優先権に基づくみなし取下 A11 2
  • 絞り込み

    審査記録 査定種別コード (JP)

    • 0 査定無し 0 30293
    • 1 登録査定 1 14571
    • 2 拒絶査定 2 2252
  • 画像処理装置及びその制御方法、並びにプログラム
    【要約】 【課題】記憶容量の大きな記憶媒体を必要とせず、メンテナンスが必要になった際に素早くメンテナンス手順を示す動画を表示することができる画像処理装置を提供する。【解決手段】画像処理装置100では、消耗品検知部403が消耗品の残量を検知し、残量が一定量以下か判断し(S501,502)。残量が一定以下である場合には、外部通信部401が動画配信サーバ120からメンテナンスのための動画データをダウンロードする(S503)。そして、消耗品の残量が0(ゼロ)になってメンテナンスが必要になった際に、画面描画部404が動画データを操作部209の表示装置に再生表示し(S504)、メンテナンスが終了すると、動画データ管理部402が動画データを消去する。【選択図】図2
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP20120080726
    • 出願日 : 2012-03-30
    • 公開番号 : JP2013211698
    • 公開日 : 2013-10-10
    • 出願人 : キヤノン株式会社
    • 特許事務所 : 中央国際特許事務所
    • 発明者 : 池田 徹
  • 画像形成装置及び画像形成装置の制御方法
    【要約】 【課題】上書き印刷を実行する場合の定着不良やジャムの発生を抑制し、ユーザビリティの低下を防ぐ。【解決手段】記録材に画像形成する転写部15と、原稿を読み取る原稿読み取り部100と、原稿読み取り部100により読み取られた原稿画像データから原稿の画像形成に用いた色材又は原稿の画像形成を行った画像形成装置に関する情報を取得する取得処理(S1102)と、画像形成装置に関する情報を記憶したプログラムメモリ803と、取得処理(S1102)により取得された情報がプログラムメモリ803に記憶されている場合(S1151〜S1153)には、転写部15による原稿への上書き印刷を許可する(S1106、S1107)CPU801と、を備える。【選択図】図6
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP20120205853
    • 出願日 : 2012-09-19
    • 公開番号 : JP2014059516
    • 公開日 : 2014-04-03
    • 出願人 : キヤノン株式会社
    • 特許事務所 : 丹羽国際特許事務所梶国際特許事務所
    • 発明者 : 佐伯 友之内舘 光...
  • 画像記録装置、サーバ装置、および通信システム
    【要約】 【課題】プリンタと情報管理サーバとが、常時、ネットワークを介して接続されていない場合であっても、情報管理サーバによりプリンタから情報を取得することを課題とする。【解決手段】プリンタ10では、特定の種類のカートリッジ38が接続部24に接続されている場合に実行された印刷処理による印刷枚数が、データ記憶領域32に記憶される。そして、プリンタが、情報管理サーバ50と通信可能な状態となったタイミングで、データ記憶領域に記憶されている印刷枚数に関する情報が情報管理サーバに送信される。これにより、プリンタと情報管理サーバとが、常時、ネットワークを介して接続されていない場合であっても、情報管理サーバにより、プリンタから印刷枚数に関する情報を取得することが可能となる。【選択図】図1
    • 特許出願公開 - 審査係属中
    • 出願番号 : JP20160007709
    • 出願日 : 2016-01-19
    • 公開番号 : JP2016193592
    • 公開日 : 2016-11-17
    • 出願人 : ブラザー工業株式会社
    • 特許事務所 : 特許業務法人ネクスト
    • 発明者 : 河合 淳
  • 画像形成装置およびその制御方法
    【要約】 【課題】トナー載り量に応じた定着温度の調節を適切に行うことを可能とする技術を提供する。【解決手段】送信手段は、画像形成部による各ページの処理に合わせて、Mページ目(Mは正整数)の画像データとM+Nページ目(Nは正整数)のトナー載り量の情報とを画像形成部に送信する。送信手段は、印刷ジョブの処理中に該印刷ジョブよりも高い優先度で処理すべき割り込み印刷ジョブが入力された場合、画像形成部に送信済みのトナー載り量の情報に対応するページの画像データを画像形成部に送信した後に、割り込み印刷ジョブに含まれる各ページの画像データの送信を開始する。【選択図】図8
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP20130256441
    • 出願日 : 2013-12-11
    • 公開番号 : JP2015114489
    • 公開日 : 2015-06-22
    • 出願人 : キヤノン株式会社
    • 特許事務所 : 大塚国際特許事務所
    • 発明者 : 森田 靖二郎
  • 情報処理装置、画像形成システムおよび印刷制御方法
    【要約】 【課題】ユーザの操作ミスで印刷要求を行った場合に、操作ミスである旨をユーザに知らせる。【解決手段】本発明にかかる情報処理装置(2)は、印刷要求操作が行われる少なくとも1つの操作パターンを記憶する記憶手段(211)と、ユーザが実際に操作した際の操作情報と、記憶手段(211)に記憶されている操作パターンと、を照合し、照合結果に応じて、印刷要求操作が行われるか否かを判定する照合手段(205)と、照合手段(205)により印刷要求操作が行われないと判定した後に、ユーザにより印刷要求操作が行われた場合に、操作エラーをユーザに通知する通知手段(206)と、を有することを特徴とする。【選択図】図3
    • 特許出願公開 - 審査係属中
    • 出願番号 : JP20160043059
    • 出願日 : 2016-03-07
    • 公開番号 : JP2016170781
    • 公開日 : 2016-09-23
    • 出願人 : 株式会社リコー
    • 特許事務所 : 丸山特許事務所
    • 発明者 : 二木 良子矢野 式安
  • 情報処理システム、情報処理装置、情報処理方法、プログラム
    【要約】 【課題】消耗品の減少量が妥当か否かを判断可能な情報処理システムを提供すること。【解決手段】ネットワークを介して情報処理装置40と機器20が通信可能な情報処理システム100であって、前記機器は、前記機器は、前記機器の使用に伴い増加する使用量に関する使用量情報、及び、前記機器の使用に伴い減少する消耗品に関する消耗品情報を送信する送信手段23を有し、前記情報処理装置は、前記機器から前記使用量情報、及び、前記消耗品情報を受信する受信手段44と、前記使用量情報と前記消耗品情報とに基づいて、前記消耗品の減少量が妥当か否かを判断する判断手段43と、を有する。【選択図】図1
    • 特許出願公開 - 審査係属中
    • 出願番号 : JP20160089460
    • 出願日 : 2016-04-27
    • 公開番号 : JP2017016095
    • 公開日 : 2017-01-19
    • 出願人 : 株式会社リコー
    • 特許事務所 : 伊東国際特許事務所
    • 発明者 : 峰岸 沙央里渡辺 秀彦...
  • 画像形成装置、給電装置およびプログラム
    【要約】 【課題】携帯端末装置から画像形成装置へ出力データを送信する際に、携帯端末装置の電力が不足することを防止する。【解決手段】携帯端末装置から出力データを受信するデータ入出力部140と、媒体に出力データに基づく画像を形成する画像出力部120と、携帯端末装置に給電する給電部150と、データ入出力部140によるデータ受信が行われることを条件として、給電部150に給電を行わせるシステム制御部160と、を備える。給電部150は、ユーザ操作に応じて給電を開始し、データ転送が終了したことを条件として給電を停止する。【選択図】図2
    • 特許 - 権利維持
    • 出願番号 : JP20110087488
    • 出願日 : 2011-04-11
    • 公開番号 : JP2012218328
    • 公開日 : 2012-11-12
    • 公告/登録公報番号 : JP5807366B
    • 公告/登録公報発行日 : 2015-11-10
    • 存続期間満了日 (JP) : 2031-04-11
    • 出願人 : 富士ゼロックス株式会社
    • 特許事務所 : セリオ国際特許商標事務所千田特許事務所...
    • 発明者 : 川瀬 史義
  • 画像形成装置及びその制御方法、並びにプログラム
    【要約】 【課題】情報セキュリティポリシーに合致していないことをユーザに認識させる画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置は、セキュリティデータを用いて情報セキュリティポリシーに合致しているか否か検証して、情報セキュリティポリシーに合致していないと検証された場合には、ジョブデータを用いた印刷ジョブの実行を制限する。【選択図】図5
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP20130128531
    • 出願日 : 2013-06-19
    • 公開番号 : JP2015003407
    • 公開日 : 2015-01-08
    • 出願人 : キヤノン株式会社
    • 特許事務所 : 中央国際特許事務所
    • 発明者 : 安立 智子
  • 画像形成システム及びその制御方法、並びにプログラム
    【要約】 【課題】本発明は、画像形成装置を省電力状態から非効率的に復帰させてしまうことを防ぎ、無駄な電力の消費を防ぐことができる画像形成システムを提供する。【解決手段】画像処理コントローラ102は、画像形成装置103が省電力状態のときにジョブを受信した場合、省電力状態に移行する前の画像形成装置103の状態に基づいて画像形成装置103を省電力状態から復帰させるかを判断する。省電力状態から復帰させる必要がないと判断したときは、受信したジョブを印刷待ちジョブとして保存し、画像形成装置103が省電力状態から復帰した場合に、保存した印刷待ちジョブを画像形成装置103に送信する。【選択図】図8
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP20130131615
    • 出願日 : 2013-06-24
    • 公開番号 : JP2015005251
    • 公開日 : 2015-01-08
    • 出願人 : キヤノン株式会社
    • 特許事務所 : 中央国際特許事務所
    • 発明者 : 増山 由香
  • 画像形成装置、画像形成装置の制御方法、及びプログラム
    【要約】 【課題】画像形成装置の周囲にユーザがいない間の無駄な消費電力を抑えつつ画像形成装置のエラー状態を周囲のユーザに通知して、画像形成装置のエラー状態の解除をユーザに促す画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置100のメインCPU102は、画像形成装置100のエラー状態に応じて、前記復帰条件を変更する。人体検知部105による人体の検知が復帰条件を満たす場合に、画像形成装置100はスリープモードから通常動作モードに復帰する。画像形成装置100は、エラー状態の場合には通常動作モードへ復帰すると、操作部110からエラー状態をユーザに通知する。【選択図】図1
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP20130125440
    • 出願日 : 2013-06-14
    • 公開番号 : JP2015000501
    • 公開日 : 2015-01-05
    • 出願人 : キヤノン株式会社
    • 特許事務所 : ひのき特許事務所
    • 発明者 : 山野 幹夫