TOP > ニュースリリース > 「生成AI調査・分析オプション Patentfield AIR」を本日7/1リリース

ニュースリリース

新着・更新情報

2024.07.01

「生成AI調査・分析オプション Patentfield AIR」を本日7/1リリース


『AI特許総合検索・分析プラットフォーム Patentfield』を展開するPatentfield株式会社(本社:京都市中京区、共同CEO:村上直也、石津孝祐)は、大量の特許文献の調査・分析を効率化できる生成AIを搭載した新オプションサービス「生成AI調査・分析オプション Patentfield AIR」を7/1(月)にリリースします。


  • 特徴

Patentfield AIRは、Patentfieldのインターフェースに生成AI機能を組み込むことで、PatentfieldのAI検索機能をはじめ各種検索機能を利用して最大1万件の国内外の検索母集団に対して、一括で生成AIの出力結果を得ることができます。

また、Open AI社のChatGPT-4oをはじめ、Google社のGemini 1.5 Flashなど、ユーザーが好みの生成AIモデルを選択して使用することができ、生成AIの汎用性を活かして、ユーザーが作成したプロンプトに従って柔軟性の高い処理が可能な機能や、出願前や先行調査に特化して手軽に使える機能など、用途に応じて様々な機能を提供しています。また、GPT-4oなどの一部の生成AIモデルでは、画像認識が可能で、公報内の図面や図表から情報抽出することも可能です。


生成AIによる出力結果をPatentfieldの検索結果画面に表示し、公報原文の内容と生成AIによる出力結果を同時確認することができ、エクセルダウンロードにも対応しています。


Patentfieldの可視化機能と連携して、生成AIによりラベリングした結果をマップに表示することができ、競合の技術動向分析、市場課題の分析、材料の新規用途探索、協業先の探索・評価など、様々な特許分析シーンで、活用することができます。


  • 利用方法

Patentfield AIRは、オプションサービスです。別途、PatentfieldのMini/Corpプランの契約が必要です。

PatentfieldのMini/Corpプランの詳細は、料金プランページをご参照ください。


料金プラン

https://patentfield.com/pricing#/


  • Patentfield AIR オプション料金

Patentfield AIR オプション料金:月額30,000円~

ユーザーの利用量に応じて、複数のプランをご用意しています。 


また、ユーザーがChatGPT/Gemini/ClaudeのAPIキーを保有している場合に、ユーザーのAPIキーを利用して本サービスを利用できるプランもあります。こちらのプランでは、Claude3.5 Sonnet、Claude3 OpusなどのClaudeモデルを利用することもできます。


  • Patentfield AIR トライアルのご案内

本日から、Patentfield AIRの有料トライアルの申込を受付しています。


トライアル、料金プラン、サービスの詳細、デモ依頼は、弊社の営業担当者またはお問合せ窓口に、お問い合わせください。

お問合せ窓口

https://patentfield.com/apply#/


【お問い合わせ】
Patentfield株式会社
Patentfield受付事務局
Email:contact@patentfield.com