特許・実用新案 検索・分析

ビジネス・研究・発明を推進させる競争力のある特許を見つけましょう

Background Image

Applicants / Owners

出願人 / 特許権者 を探す

出願人を検索・分析
Background Image

IP practitioners

特許・法律事務所 / 代理人を探す

代理人を検索・分析
Background Image

Inventors / Researchers

発明者 / 研究者を探す

発明者を検索・分析
Background Image

Patent Classifications

特許分類を探す

特許分類を検索・分析

パテントディスカバリー

審査・審判経過情報を含む100種類以上 の検索項目と自然言語処理技術や機械学習技術を駆使した様々な検索手法によりお探しの特許を簡単に見つけることができます。

検索結果一覧には出願人や特許分類などの属性情報の集計結果が含まれており、それらをクリックするだけで容易にフィルター条件を追加することができます。

ブーリアン検索

一般的な検索エンジンと同様に論理集合演算検索ができます。
メインの検索フィールドでは、
人工知能 ニューラルネット」のようにクエリの間を空白で区切ることでAND検索、
人工知能 OR ニューラルネット」のようにクエリの間を"OR"で接続することでOR検索、
人工知能 -ニューラルネット」のようにクエリの先頭に"-"を付けることによりNOT検索、
"neural network"」のように空白で区切られた複数の単語を「"」で囲むことによってフレーズ検索ができます。

Advanced Searchのフィルター(詳細)では、デフォルトで空白区切りはOR検索(いずれかを含む)として動作します。右のセレクトボックスで空白区切り時の挙動を変更することができます。

近傍検索

複数の単語同士が近くに現れている文書を検索することができます。
メインの検索フィールドでは「*N5"人工知能 ニューラルネット"」のように'*N数値"単語1 単語2 ... 単語N"'とすることで複数の単語が数値以内の距離に現れる文書のみを検索することができます。

Advanced Searchのフィルター(詳細)では、 右のセレクトボックスの"x以内に含む"を選択し、xのフィールドに数値を入力する ことにより空白区切りの複数単語で近傍検索することができます。
なお、出願番号、出願日など近傍検索をサポートしない検索項目では近傍検索を行うことができません。

あいまい検索

検索クエリと一部の文字が異なっていても検索にヒットさせることができます。たとえば、USの出願人で「GOOGLE」と検索すると、スペルミスがある「GOOGEL」や「GOOGOLE」などが出願人の文書もヒットさせることができます。

あいまい検索は、Advanced Searchのフィルター(詳細)の一部の検索項目で利用できます。フィルター条件を追加し、右のセレクトボックスで"あいまい一致"を選択し、xのフィールドに5までの数値を入力することにより、検索単語がx文字以内で変化した項目をヒットさせることができます。

セマンティック検索

自然言語処理・機械学習技術によって取得した潜在的な意味尺度で類似検索します。 例えば、「ソーラーパネル」というキーワードは「太陽電池パネル」や「太陽光発電パネル」と同じぐらいの意味尺度を持っています。 ソーラーパネルというキーワードもしくはそのキーワードを含む文書で検索すると、必ずしも同じ「ソーラーパネル」というキーワードが含まれていなくても、「太陽電池パネル」や「太陽光発電パネル」などが含まれる類似概念の文書を検索することができます。

文書または出願番号、公開/特許番号を指定することにより、ある特許文献の類似概念の特許を検索することができます。 検索結果一覧や詳細ページのリンクをクリックすることでも検索することができます。

類似概念を広くとらえすぎていてノイズが多いと感じる場合は、Advanced Search上部の2番目のフィールドに文書に現れるキーワードを補助的に追加して下さい。

類似キーワード

メインの検索フィールドにキーワードを入力した状態でAdvanced Search上部ののボタンをクリックすることにより類似キーワードが取得されます。または、検索サジェスト候補からキーワードを選択した場合は自動的に類似キーワードが取得されます。

取得されたキーワードをクリックすると、メインの検索フィールドの末尾に選択されたキーワードが追加されます。

特許分析

様々な検索手法を自在に組み合わせて、最大で120種類以上 の特許データの属性情報を可視化させることができます。

単純な出願件数だけではなく、40種類以上 の審査・審判結果および経過情報に基づいたスコアリング結果を用いて重要な特許の保有度合による可視化が可能です。

クロス集計

検索結果に表示されるグラフ横のクロス集計項目を選択するだけで自動的に2つの選択項目の上位10件が抽出され、上位10件同士でクロス集計が行われます。バブルチャートなどを容易に作成することができます。

Advanced Searchの集計->クロス集計で検索条件を指定することにより上位10件の代わりに特定の値と比較分析することも可能です。

パテントスコア

特許は他社の審査にて引用された回数や審査に対する注力具合などによって特許の強さや評価を図ることができます。

Advanced Searchのスコアから審査経過・審判経過を含む40種類以上 の多様な条件を自由にカスタマイズして独自の特許評価を算出することができます。

サイテーション分析

個別特許の引用・被引用チェインを可視化することにより、基礎的な特許・技術を容易に見つけることができます。

ノードをクリックするだけで、子->孫と引用、被引用関係をどんどん辿っていくことができます。ダブルクリックすると該当の案件の詳細ページにジャンプします。

特許ランキング

出願人、代理人・特許事務所、発明者をランキング形式で表示することができます。イノベーター/知的財産権の専門家のパフォーマンスを客観的に分析できます。

上記の多様な検索条件、パテントスコアのスコアリングをランキングに反映させることができます。

データ管理

ユーザー登録していただくと、オリジナル公報のPDFの一括ダウンロード、検索結果・集計結果のエクセルエクスポート、検索条件のサーバ保存、Emailアラートなどの機能がご利用いただけます。

PDF一括ダウンロード

検索結果一覧のオリジナル公報のPDFを最大100件まで一括でダウンロードすることができます。(現在、日本の2004年以降発行の公開公報、特許公報、登録実用新案公報のみ)

ダウンロード処理はサーバ上でバックグラウンド実行されます。進行状況の確認およびファイルダウンロードは、マイアカウントページから行えます。

エクセル・グラフ画像エクスポート

検索結果の一覧をエクセル形式でエクスポートすることができます。一度に最大1000件まで出力可能です。

エクセルファイルには検索結果だけでなく、集計結果のデータも含まれます。 (Sample: )

検索条件保存

Advanced Searchで設定した複雑な検索、分析条件をサーバーに保存しておくことができます。

検索条件には名前をつけることができ、案件別、顧客別など用途に応じて整理することができます。

表示件数やソート条件、スコアリング条件などをカスタマイズしてデフォルトの設定にすることもできます。

Emailアラート

毎週のデータ更新時に新規追加・更新のあった案件に対して、保存した検索条件にヒットする一覧をEmailで通知することができます。

その週の公開公報、登録公報、経過情報のデータが更新された後、毎週金曜午前中(※)にメール送信されます。

※データの更新状況、データ処理遅延によりメールの送信が遅れることがあります。

18266568

特許

1062397

出願人 / 譲受人

133015

特許・法律事務所 / 代理人

7784683

発明者 / 研究者