特許・実用新案 検索・分析

1-20 of 10000 results
  • 絞り込み

    関連キーワード

  • 絞り込み

    出願年

    • 1981 1981 1
    • 1983 1983 2
    • 1984 1984 8
    • 1985 1985 21
    • 1986 1986 22
    • 1987 1987 53
    • 1988 1988 79
    • 1989 1989 104
    • 1990 1990 73
    • 1991 1991 251
    • 1992 1992 375
    • 1993 1993 367
    • 1994 1994 331
    • 1995 1995 336
    • 1996 1996 354
    • 1997 1997 374
    • 1998 1998 419
    • 1999 1999 415
    • 2000 2000 440
    • 2001 2001 350
    • 2002 2002 364
    • 2003 2003 375
    • 2004 2004 379
    • 2005 2005 338
    • 2006 2006 310
    • 2007 2007 305
    • 2008 2008 336
    • 2009 2009 436
    • 2010 2010 476
    • 2011 2011 531
    • 2012 2012 596
    • 2013 2013 456
    • 2014 2014 410
    • 2015 2015 275
    • 2016 2016 36
    • 2017 2017 2
  • 絞り込み

    公開年

    • 1993 1993 313
    • 1994 1994 403
    • 1995 1995 371
    • 1996 1996 343
    • 1997 1997 333
    • 1998 1998 362
    • 1999 1999 419
    • 2000 2000 422
    • 2001 2001 413
    • 2002 2002 438
    • 2003 2003 302
    • 2004 2004 403
    • 2005 2005 411
    • 2006 2006 391
    • 2007 2007 311
    • 2008 2008 304
    • 2009 2009 301
    • 2010 2010 385
    • 2011 2011 491
    • 2012 2012 450
    • 2013 2013 617
    • 2014 2014 520
    • 2015 2015 396
    • 2016 2016 351
    • 2017 2017 145
  • 絞り込み

    公告/登録公報発行年

    • 1994 1994 102
    • 1995 1995 135
    • 1996 1996 146
    • 1997 1997 150
    • 1998 1998 156
    • 1999 1999 94
    • 2000 2000 100
    • 2001 2001 77
    • 2002 2002 81
    • 2003 2003 109
    • 2004 2004 99
    • 2005 2005 96
    • 2006 2006 118
    • 2007 2007 134
    • 2008 2008 126
    • 2009 2009 130
    • 2010 2010 130
    • 2011 2011 163
    • 2012 2012 173
    • 2013 2013 225
    • 2014 2014 257
    • 2015 2015 157
    • 2016 2016 239
    • 2017 2017 95
  • 絞り込み

    公開種別 (Kind Code)

    • A A 8447
    • B2 B2 2850
    • U U 970
    • Y2 Y2 296
    • A1 A1 178
    • B1 B1 146
  • 絞り込み

    出願国

    • JP JP 10000
  • 絞り込み

    IPCサブクラス

    • H01L 半導体装置,他に属さない電気... H01L 3096
    • E04D 屋根ふき;天窓;とい;屋根工... E04D 3042
    • E04B 建築構造一般;壁,例.間仕切... E04B 1192
    • H02J 電力給電または電力配電のため... H02J 944
    • E04H 特定目的の建築物または類似の... E04H 692
    • F24J 他に分類されない熱の発生また... F24J 684
    • F03D 風力原動機 F03D 525
    • F21S 非携帯用の照明装置またはその... F21S 481
    • H01M 化学的エネルギーを電気的エネ... H01M 444
    • H02S H02S 436
    • その他 5761
  • 絞り込み

    テーマコード

    • 5F151 光起電力装置 5F151 3400
    • 2E108 屋根ふき・それに関連する装置... 2E108 2975
    • 5F051 光起電力装置 5F051 2609
    • 2E145 2E145 2178
    • 2E107 2E107 861
    • 5G503 電池等の充放電回路 5G503 717
    • 2E140 塔;農工業用築物;大型貯蓄容... 2E140 641
    • 2E134 屋根構造 2E134 581
    • 3H178 3H178 525
    • 3H078 風車 3H078 498
    • その他 13692
  • 絞り込み

    出願人 (JP:最新)

    • 積水化学工業株式会社 積水化学工業株式会社 420
    • ミサワホーム株式会社 ミサワホーム株式会社 361
    • シャープ株式会社 シャープ株式会社 335
    • 京セラ株式会社 京セラ株式会社 335
    • 三洋電機株式会社 三洋電機株式会社 272
    • キヤノン株式会社 キヤノン株式会社 203
    • 元旦ビューティ工業株式会社 元旦ビューティ工業株式会社 191
    • 積水ハウス株式会社 積水ハウス株式会社 181
    • パナソニック電工株式会社 パナソニック電工株式会社 178
    • 三菱電機株式会社 三菱電機株式会社 150
    • その他 8609
  • 絞り込み

    特許事務所 (JP:最新)

    • 北斗特許事務所 北斗特許事務所 318
    • 森特許事務所 森特許事務所 210
    • 特許業務法人樹之下知的財産事... 特許業務法人樹之下知的財産事務所 176
    • 特許業務法人あーく特許事務所 特許業務法人あーく特許事務所 157
    • 特許業務法人志賀国際特許事務... 特許業務法人志賀国際特許事務所 137
    • 特許業務法人スズエ国際特許事... 特許業務法人スズエ国際特許事務所 123
    • パナソニック株式会社知的財産... パナソニック株式会社知的財産センター 119
    • 光陽国際特許法律事務所 光陽国際特許法律事務所 110
    • 福田特許事務所 福田特許事務所 108
    • 特許業務法人酒井国際特許事務... 特許業務法人酒井国際特許事務所 96
    • その他 7164
  • 絞り込み

    代理人 (JP:最新)

    • 西川 惠清 西川 惠清 342
    • 森 厚夫 森 厚夫 214
    • 石田 長七 石田 長七 184
    • 中山 寛二 中山 寛二 175
    • 木下 實三 木下 實三 172
    • 志賀 正武 志賀 正武 134
    • 鈴江 武彦 鈴江 武彦 118
    • 福田 賢三 福田 賢三 113
    • 内藤 浩樹 内藤 浩樹 111
    • 荒船 博司 荒船 博司 109
    • その他 13471
  • 絞り込み

    審査記録 最終処分コード (JP)

    • A01 特許 A01 3979
    • A09 未審査請求によるみなし取下 A09 3337
    • A99 未処分 A99 2469
    • A04 取下 A04 150
    • A05 放棄 A05 20
    • A06 変更 A06 18
    • A45 出願却下処分(登録) A45 15
    • A32 出願無効(登録) A32 6
    • A11 国内優先権に基づくみなし取下 A11 6
  • 絞り込み

    審査記録 査定種別コード (JP)

    • 0 査定無し 0 4812
    • 1 登録査定 1 3228
    • 2 拒絶査定 2 1960
  • 太陽光発電装置
    【要約】 【課題】太陽光のエネルギーが低い時間帯であっても太陽光による一定の発電量を効率的に確保できる太陽光発電装置を提供する。【解決手段】太陽光発電装置1aは、円筒状に巻いた複数のフィルム型の太陽電池パネル10a〜10bを積み重ねた太陽光発電部2と、円筒状の太陽光発電部2の内側に設けられ、太陽電池パネル10を保持するパネル保持部3と、太陽光発電部2を周方向に囲むように設置され、凹状の曲面により太陽光を反射させて太陽電池パネル10に投射させる太陽光反射部4aと、太陽光反射部4aの曲面の形状を変化させる曲面駆動部5と、曲面駆動部5の動作を制御する曲面制御部6と、を備える。【選択図】図1
    • 特許 - 権利維持
    • 出願番号 : JP20100167663
    • 出願日 : 2010-07-27
    • 公開番号 : JP2012028658
    • 公開日 : 2012-02-09
    • 公告/登録公報番号 : JP5507375B
    • 公告/登録公報発行日 : 2014-05-28
    • 存続期間満了日 (JP) : 2030-07-27
    • 出願人 : テクノナレッジ・システム有限会社
    • 特許事務所 : TAMA国際特許事務所
    • 発明者 : 小林 正和
  • 自然に円形回転する太陽光発電システム
    【要約】 【課題】自然に、安価に、太陽を追尾する太陽光発電システムを提供する。【解決手段】太陽1の太陽光2を追尾する太陽光発電アレイ3の自然追尾には、小型の追尾用太陽電池モジュ−ル5の太陽影8を追尾する方式を採用して、東西方向に追尾するためにアレイ3の西側端の下部に追尾用太陽電池モジュ−ル5を設置し、アレイは夜間には水平に設置しておき、晴天日は朝日によって東方に向いて立上げ、太陽光2で追尾用太陽電池日照部9が発電し、東西方向駆動モ−タ−7とタイマーで間欠的に車輪6を回転して、円の中心点12の周りを円形4に回転する太陽光発電システム。【選択図】図1
    • 特許出願公開 - 取下・放棄等
    • 出願番号 : JP20130013863
    • 出願日 : 2013-01-29
    • 公開番号 : JP2014146673
    • 公開日 : 2014-08-14
    • 出願人 : 長浦 善昭
    • 発明者 : 今仁 和武清家 一徳...
  • 太陽光発電システム
    【要約】 【課題】外部からの電力供給を必要とせず、積雪の有無を検出するための手段を新たに追加することなく、積雪を適切に判断して融雪する。【解決手段】屋根材に設置される太陽光発電システムであって、屋根材のフレームで区画される複数の領域に、表裏面発電が可能な第1の太陽電池パネルと、少なくとも表面発電が可能な第2の太陽電池パネルと、が配置され、第1及び第2の太陽電池パネルの各々に対応する位置に、屋根材に積もった雪を溶かす融雪手段50が配置されており、第1及び第2の太陽電池パネルの発電量を監視する発電量監視手段32と、融雪手段に電力を供給する融雪制御手段31と、を備え、発電量監視手段32は、複数の第1の太陽電池パネルの発電量、若しくは、第1及び第2の太陽発電パネルの発電量を比較することによって積雪の有無を判断し、積雪ありと判断した場合に、融雪制御手段31に融雪手段50への電力供給を指示する。【選択図】図3
    • 特許出願公開 - 取下・放棄等
    • 出願番号 : JP20120169446
    • 出願日 : 2012-07-31
    • 公開番号 : JP2014029915
    • 公開日 : 2014-02-13
    • 出願人 : コニカミノルタ株式会社
    • 特許事務所 : 宮本特許事務所
    • 発明者 : 橋本 好之
  • 太陽電池集積装置
    【要約】 【課題】太陽電池パネルの性能を損ねることなくユニット化し、設置面積を大幅に縮小した太陽電池集積装置を提供する。【解決手段】太陽電池パネルのモジュールを、透過性樹脂で挟み込んで集積して設置する。透過性樹脂とパネルの貼り合わせ部分のうち透過性樹脂の面を切削加工してやると透過性樹脂の辺で太陽光を受けて透過性樹脂の面に切削加工した部分から光が伝送されモジュールに照射する性質を利用したものである。透過性樹脂の光の透過率は、アクリル板では約96%前後であり太陽光を100%利用することは出来ないが、貼り合わせ量の増減で必要電力が得られる。【選択図】図1
    • 特許出願公開 - 取下・放棄等
    • 出願番号 : JP20080148907
    • 出願日 : 2008-06-06
    • 公開番号 : JP2009295836
    • 公開日 : 2009-12-17
    • 出願人 : 斉藤 秀則
    • 発明者 : 斉藤 秀則
  • (57)【要約】【課題】 太陽エネルギと風力エネルギとを電気的エネルギに変換し、常に電気的エネルギを供給することができる発電装置を提供することである。【解決手段】 発電装置10は、太陽光を受光することによって発電する太陽電池21を含む太陽電池パネル22から成る太陽光発電装置20と、透光性材料から成るロータ31の回転によって発電する風車発電手段30と、前記太陽光発電装置20および前記風車発電手段30によって生成される直流電力を貯蔵する充電手段40と、前記充電手段40から出力される直流電力を予め定められた周波数の交流電力に変換する直流/交流変換器50とを含む。発電装置10は、太陽光および太陽熱という太陽エネルギと風力エネルギとを電気的エネルギに変換し、電気的エネルギを常に供給することができる。
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP19980021196
    • 出願日 : 1998-02-02
    • 公開番号 : JPH11220155
    • 公開日 : 1999-08-10
    • 出願人 : 廣瀬 徳三
    • 特許事務所 : 西教特許事務所
    • 発明者 : 広瀬 徳三
  • 太陽軌道同調型太陽光発電システム
    【要約】 【課題】簡単な構造を持ち、低消費電力で駆動し、効率よく発電する太陽軌道同調型太陽光発電システムを提供する。【解決手段】取付台にソーラーモジュールを複数枚取り付けたソーラーユニット1と、該ソーラーユニットを上方、下方に太陽の高度に合わせ回転させる太陽高度同調駆動機構2と、日の出から日の入りまで、太陽の方位に合わせられる方位同調駆動機構3と、これらを乗せた架台4を備え、二十四節気のデーターにより駆動する。【選択図】図1
    • 特許出願公開 - 取下・放棄等
    • 出願番号 : JP20090182976
    • 出願日 : 2009-08-06
    • 公開番号 : JP2011035337
    • 公開日 : 2011-02-17
    • 出願人 : 株式会社ミヤムラ
    • 発明者 : 宮村 宜司
  • 太陽光発電装置
    【要約】 【課題】太陽光のエネルギーが低い時間帯であっても太陽光による一定の発電量を効率的に確保できる太陽光発電装置を提供する。【解決手段】太陽光発電装置1は、複数の太陽電池パネル2と、太陽光を反射させて太陽電池パネル2に投射する複数の太陽光反射板4と、太陽光反射板4の反射面の角度を変化させる反射板駆動部5と、太陽の方位に連動し、反射板駆動部5を駆動させて太陽光反射板4の傾きを制御する傾き制御部7と、太陽光反射板4に対して複数の太陽電池パネル2にそれぞれ太陽光を投射する第1の発電モードと、特定の太陽電池パネル2に太陽光を集中して投射する第2の発電モードとを反射板駆動部5を駆動させて選択させる発電モード制御部8と、を備える。【選択図】図1
    • 特許 - 権利維持
    • 出願番号 : JP20110047052
    • 出願日 : 2011-03-04
    • 公開番号 : JP2012186234
    • 公開日 : 2012-09-27
    • 公告/登録公報番号 : JP5615209B
    • 公告/登録公報発行日 : 2014-10-29
    • 存続期間満了日 (JP) : 2031-03-04
    • 出願人 : テクノナレッジ・システム有限会社
    • 特許事務所 : TAMA国際特許事務所
    • 発明者 : 小林 正和
    • スコア : 0.812
    • 被引用件数 (JP・US) : 1
    • 引用件数 (国内) : 7
    • 引用件数 (国外) : 1
    • 関連特許
  • 風力発電装置及び発電システム
    【要約】 【課題】太陽電池アレイを支持する架台部分のスペースを有効活用するとともに、日射のないときにも発電を行うことができる風力発電装置を提供する。【解決手段】風力発電装置1は、側面に開口部14aが設けられている筐体14と、筐体14内に収容されている風車10と、風車10の回転軸に連結された発電機12と、筐体14の上部に設けられ、所定の傾斜をつけて太陽電池アレイ20を支持することができる支持部16と、を備える。支持部16の載荷板16aの下側スペースに発電機12が設置されている。【選択図】図1
    • 特許出願公開 - 取下・放棄等
    • 出願番号 : JP20110060593
    • 出願日 : 2011-03-18
    • 公開番号 : JP2012197675
    • 公開日 : 2012-10-18
    • 出願人 : 栗田工業株式会社
    • 特許事務所 : 重野国際特許事務所
    • 発明者 : 永田 千文
  • 太陽光・熱ハイブリッドモジュールおよびハイブリッド発電システム、並びに建材一体型モジュールおよび建物
    【要約】 【課題】 太陽エネルギーを効率的に利用することのできる太陽光・熱ハイブリッドモジュール、および十分な電力を安定的に得ることのできるハイブリッド発電システム並びに負荷電力の低減に寄与することのできる建材一体型モジュールおよび建物の提供。【解決手段】 太陽光・熱ハイブリッドモジュールは、太陽電池パネルと、太陽光による熱エネルギーを電気エネルギーに変換する熱電変換素子を具えた熱発電装置とが組み合わされて一の構造体として構成されてなり、熱発電装置は、熱電変換素子の受熱部に対して太陽光を集光して入射させる構成のものであることを特徴とする。【選択図】 図1
    • 特許出願公開 - 取下・放棄等
    • 出願番号 : JP20050266601
    • 出願日 : 2005-09-14
    • 公開番号 : JP2007081097
    • 公開日 : 2007-03-29
    • 出願人 : 坂田建設株式会社有限会社フロンティアマテリアル
    • 特許事務所 : 大井特許事務所
    • 発明者 : 中村 恭之鈴木 正司
  • 太陽光発電システム
    【要約】 【課題】太陽光発電所における太陽電池パネルの取付架台における空きスペースの有効利用を図る手段を提供する。【解決手段】傾斜させて設置した太陽電池パネル31を有し、太陽電池パネル31の下に植物栽培装置4を設置する。【選択図】図2
    • 特許出願公開 - 取下・放棄等
    • 出願番号 : JP20120084686
    • 出願日 : 2012-04-03
    • 公開番号 : JP2013214644
    • 公開日 : 2013-10-17
    • 出願人 : シャープ株式会社
    • 特許事務所 : シャープ株式会社知的財産権本部出願権利化推進統轄シャープ株式会社知的財産権本部
    • 発明者 : 吉田 浩之
  • (57)【要約】【課題】 屋根瓦や外装パネルに設置して安定な太陽光発電電力を供給し、メンテナンスの容易な太陽電池ユニットを得ることにある。【解決手段】 所定の太陽光発電能力を有する太陽電池モジュール(2)を枠体(3)に固定し、太陽電池モジュールの裏側に逆流防止回路、二次電池及び/又は電気二重層電池、必要に応じて過充電制御回路、過放電制御回路を付加した電力制御装置を収納したローカル制御装置収納函(4)を取り付け、導線(5)を付けて構成した太陽電池ユニット(1)であり、この太陽電池ユニットを屋根瓦に設置したり、外装パネルに装着して太陽電池ユニットを相互に接続し、太陽光発電電力を供給するようにした設置や解体・移設が簡易でメンテナンスの容易な構築物が得られる。
    • 特許出願公開 - 取下・放棄等
    • 出願番号 : JP19980037887
    • 出願日 : 1998-01-13
    • 公開番号 : JPH11206037
    • 公開日 : 1999-07-30
    • 出願人 : 株式会社イーティー
    • 発明者 : 渡邉 育正難波 稔則
  • 太陽電池の層受光システム〔分野〕
    【要約】 【課題】屋根の単位面積あたりの、太陽熱の変換効率のアップ及び製造コストの削減になる太陽電池の層受光システムを提供する。【解決手段】上空間に伸ばすため、屋上のモジュールを多段のはしご段式にしたシステム構成とする。段の間は、太陽の光がさしこむように40cm位とし、各モジュール2を支え棒3で支え、全体を風抜き孔つきカプセル1で覆う。【選択図】図1
    • 特許出願公開 - 取下・放棄等
    • 出願番号 : JP20050198067
    • 出願日 : 2005-05-30
    • 公開番号 : JP2006339620
    • 公開日 : 2006-12-14
    • 出願人 : 内山 正巳
    • 発明者 : 内山 正巳
  • パネル組立体の架台、追尾型太陽光発電装置、及び追尾型太陽光発電システム
    【要約】 【課題】風の影響を受け難く、設置面への負荷が小さく、簡易な構成でもってパネル組立体の仰角及び方位角の2方向の角度調整が可能なパネル組立体の架台、追尾型太陽光発電装置、追尾型太陽光発電システムを提供すること。【解決手段】 設置面に取り付けられる固定枠10と、固定枠10に仰角調整軸線41を支点として回動可能に支持された第1回動枠20と、第1回動枠20に第1軸線51及び第2軸線52のいずれかを選択的に支点として回動可能に支持されてパネル組立体3が取り付けられる第2回動枠30とを備える。【選択図】図1
    • 特許出願公開 - 取下・放棄等
    • 出願番号 : JP20110117823
    • 出願日 : 2011-05-26
    • 公開番号 : JP2012246651
    • 公開日 : 2012-12-13
    • 出願人 : フリージアハウス株式会社
    • 特許事務所 : 三好内外国特許事務所
    • 発明者 : 佐々木 ベジ
  • 光学光源燈看板
    【要約】 【課題】 太陽電池を用いることで大掛かりな配電設備を不要にして実用性や効率面を向上させ、また光源から前面に放射される光を集束してスポット状に照射することができる光学媒体とからなる発光体とを装着することで、極めて少ない電力で高輝度に発光表示させることができる光学光源燈看板を提供すること。【解決手段】 本発明の光学光源燈看板(1)は、宣伝、広告等のために、屋内外に設置される看板において、看板本体(2)に、太陽電池装置(20)及び、太陽電池装置(20)により発光する、光源から前面に放射される光を集束してスポット状に照射することができる光学媒体とからなる発光体(10)とを装着したことを特徴とする。【選択図】図1
    • 特許出願公開 - 取下・放棄等
    • 出願番号 : JP20060211408
    • 出願日 : 2006-07-05
    • 公開番号 : JP2008015438
    • 公開日 : 2008-01-24
    • 出願人 : 斉藤 一夫
    • 発明者 : 斉藤 一夫
  • EVチャージ・ソーラープラグインステーション
    【要約】 【課題】規格が統一されていない電気自動車の急速充電器の充電容量にも十分対応できる出力容量と、設置場所において最大の発電度効率を提供できるように太陽高度に合わせて太陽電池モジュールの仰角や方位が調整可能な設置台を有し、太陽光発電装置をモジュール化して設置/解体を容易にすることで設置コストを軽減し、且つ機動性を備えた電気自動車充電用のEVチャージ・ソーラープラグインステーションを提供することを目的とする。【解決手段】太陽電池モジュールと太陽電池設置手段と充電制御手段とバッテリーモジュールと電気自動車充電用の充電手段とから構成されるEVチャージ・ソーラープラグインステーションであって、前記太陽電池設置手段が複数の水平なアームを有し、前記太陽電池モジュールを載置して前記アーム上に設置する載置台座を具備することを特徴とするEVチャージ・ソーラープラグインステーション。【選択図】図1
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP20090251909
    • 出願日 : 2009-11-02
    • 公開番号 : JP2011097803
    • 公開日 : 2011-05-12
    • 出願人 : 岸村 俊二
    • 特許事務所 : 丹羽国際特許事務所
    • 発明者 : 岸村 俊二
  • 太陽電池電源装置
    【要約】 【課題】風の影響を低減できる形態とした太陽電池電源装置を提供する。【解決手段】複数の充電可能な電池セルを、接続した電池モジュールを、複数本配置した組電池と、組電池を収納する平板状の電池ボックス20と、組電池を充電する電力を発生可能な、複数の太陽電池セルを備える太陽電池パネル10とを備え、太陽電池パネル10の背面に、電池ボックス20が配置されると共に、太陽電池パネル10と組電池との距離が略一定となるように、両者が略平行に配置され、かつ組電池の電池モジュールを非水平姿勢に保持する。【選択図】図5
    • 特許出願公開 - 審査請求有
    • 出願番号 : JP20120098319
    • 出願日 : 2012-04-24
    • 公開番号 : JP2012165008
    • 公開日 : 2012-08-30
    • 出願人 : 三洋電機株式会社
    • 特許事務所 : パナソニック株式会社知的財産センターパナソニックIPマネジメント株式会社 知財管理部
    • 発明者 : 上原 雄司宮前 一朗...
  • 太陽電池電源装置
    【要約】 【課題】冬場においても効率よく充電を行うことのできる太陽電池電源装置を提供する。【解決手段】複数の充電可能な円筒形の電池セル41を、該円筒形の延長方向に直列に接続した電池モジュールを、複数本平行に配置した組電池40と、組電池40を収納する平板状の電池ボックス20と、組電池40を充電する電力を発生可能な、複数の太陽電池セルを備える太陽電池パネル10とを備え、太陽電池パネル10の背面に、電池ボックス20が配置されると共に、太陽電池パネル10と組電池40との距離が略一定となるように、両者が略平行に配置され、かつ組電池の電池モジュールを非水平姿勢に保持する。【選択図】図5
    • 特許 - 権利維持
    • 出願番号 : JP20100017498
    • 出願日 : 2010-01-28
    • 公開番号 : JP2011155232
    • 公開日 : 2011-08-11
    • 公告/登録公報番号 : JP5241745B
    • 公告/登録公報発行日 : 2013-07-17
    • 存続期間満了日 (JP) : 2030-01-28
    • 出願人 : 三洋電機株式会社
    • 特許事務所 : 特許業務法人豊栖特許事務所
    • 発明者 : 上原 雄司宮前 一朗...
    • スコア : 0.805
    • 被引用件数 (JP・US) : 2
    • 引用件数 (国内) : 14
    • 関連特許
  • インテリジェント機能搭載蓄発電システムまたは太陽電池蓄発電一体パネルおよびそれを用いた蓄発電一体装置ステーション
    【要約】 【課題】災害発生になどによる停電時に有用な小型で携帯可能な太陽電池蓄発電一体パネルを提供する。【解決手段】リチウムイオン二次電池単独またはリチウムイオン二次電池とキャパシタコンデンサー併用に拠る蓄電池ユニット1、充放電コントローラー、定電流ダイオード、露点変換器、端子レギュレータ、フロート式流量計、パルス幅変調機、出力コントローラー、過充電過放電保護回路、内部温度上昇によるシステム破壊防止用温度ヒューズ、サーミスタおよび逆流防止ダイオードを搭載して充放電制御システムユニット2を構成する。また、インバータシステムからなる補助充放電制御システムユニット3を一体化し、充放電、蓄電および補助充放電の制御システム機能を併せ有する太陽電池蓄発電一体パネルとする。【選択図】図2
    • 実用新案公開 - 権利維持
    • 出願番号 : JP20110001088U
    • 出願日 : 2011-02-10
    • 公開番号 : JP3169740U
    • 公開日 : 2011-08-18
    • 存続期間満了日 (JP) : 2021-02-10
    • 出願人 : 有限会社ジーイーエム
    • 発明者 : 佐田 勉
  • 太陽光発電システム
    【要約】 【課題】隣接するアレイ間に二つの反射板を設置し、アレイ下端部と基礎部(例えば、地面)との間の空間部に入射する太陽光を、2つの反射板を利用して、アレイの受光面に照射することで、発電効率を向上させることができる太陽光発電システムを提供する。【解決手段】複数のアレイ4と、アレイを傾斜状態で載置して固定する架台6と、架台を支持固定する支柱部7と、支柱部を支持固定する基礎部8とを備えた太陽光発電システムであり、隣接するアレイ間には第1湾曲反射板r1と第2湾曲反射板r2とが設けられ、第1湾曲反射板と第2湾曲反射板とは、アレイと基礎部との間の空間部に入射された太陽光を反射してアレイに照射するように傾斜角度が調節可能に構成されている。【選択図】図1
    • 実用新案公開 - 権利維持
    • 出願番号 : JP20150002868U
    • 出願日 : 2015-06-07
    • 公開番号 : JP3199366U
    • 公開日 : 2015-08-20
    • 存続期間満了日 (JP) : 2025-06-07
    • 出願人 : 佐藤鋼材株式会社
    • 特許事務所 : いちご特許事務所 宮崎オフィス
    • 発明者 : 佐藤 弘之
  • 【要約】【課題】 日中は常に発電および水の昇温が可能で、1日当たりの発電量および貯湯量を高められ、小さな操作力で太陽電池パネルおよび太陽熱温水器を同期回動させられるシーソー式ソーラー発電温水器システムを提供する。【解決手段】 位置センサ13で太陽の位置を検出し、その検出信号に基づき、ウインチ15によってソーラーシステムS1と太陽熱温水器S2とを有する発電集熱組パネルPが太陽を追尾するので、太陽の位置にかかわりなく、日中は常に太陽電池11による発電および集熱器50による水の昇温が可能になる。その結果、1日当たりの発電量および貯湯量を高められる。しかも、太陽追尾手段として、発電集熱組パネルPをシーソーの板としたウインチ15駆動式のシーソー機構を採用したので、小さな操作力で太陽を追尾できる。
    • 特許 - 権利抹消済
    • 出願番号 : JP20010269367
    • 出願日 : 2001-09-05
    • 公開番号 : JP2003074989
    • 公開日 : 2003-03-12
    • 公告/登録公報番号 : JP3315108B
    • 公告/登録公報発行日 : 2002-08-19
    • 権利消滅日 (JP) : 2006-06-07
    • 出願人 : 小国 元春
    • 特許事務所 : 安倍国際特許事務所
    • 発明者 : 小国 元春
    • スコア : 0.803
    • 被引用件数 (JP・US) : 2
    • 引用件数 (国内) : 5
    • 関連特許