TOP > ニュースリリース > Patentfieldウェビナー『AIセマンティック検索』『マップ可視化/分析』『基本機能レクチャー』を開催します

ニュースリリース

新着・更新情報

2020.10.28

Patentfieldウェビナー『AIセマンティック検索』『マップ可視化/分析』『基本機能レクチャー』を開催します


Patentfield株式会社(本社:京都市左京区、共同CEO:村上直也、石津孝祐)は、機能別に実践的な活用法について解説する『AIセマンティック検索』『マップ可視化/分析』及びPatentfieldの基本的な機能や使い方について解説する『基本機能レクチャー』について、ウェビナーを開催いたします。

各ウェビナーともに、現在Patentfieldをご利用いただいているユーザーはもちろん、Patentfieldを利用したことはない方にもご理解いただけるよう、基本的な機能・操作方法についても解説いたします。
ウェビナーは今後も定期的に開催する予定で、「AI分類予測」についても2021年以降に開催を予定しております。
 

  • AIセマンティック検索 ウェビナー内容

 「AIセマンティック検索」では、キーワードや文章、公報番号を入力するだけで簡単に関連特許の検索ができ、多くのユーザーにご利用いただいておりますが、目的の特許が上位に表示されない、検索方法のコツを教えて欲しい等の声も同様にたくさんいただいております。
 このウェビナーでは、AIセマンティック検索のロジックを説明し、基本操作方法から検索のコツ、調査内容に応じた検索方法等について解説いたします。 
 

  • 基本機能レクチャー ウェビナー内容

 Patentfieldは、4つの機能(プロフェッショナル検索・データ可視化・AI類似検索・AI分類予測)を組み合わせて、ワンストップで総合的な検索・分析ができる『AI特許総合検索・分析プラットフォーム』で、単なる特許検索システムではなく、機能を組み合わせることで多彩な検索・分析を行うことができ、特許調査やマップ作成業務に関する工数を大幅に削減することができます。
 このウェビナーでは、Patentfieldの機能全般・使い方について解説いたします。
*2020年9月に開催した同内容のウェビナーの録画放送を予定。質疑応答はリアルタイムで対応。

 

  • マップ可視化/分析 ウェビナー内容

 Patentfieldでは、検索結果と同時にパテントマップが表示されるようになっています。表示させたい軸をクリックで選択するだけで、簡単にマップを作成することができます。パテントマップによって、膨大な特許情報を可視化することができ、例えば自社事業の競合会社の技術開発の領域を分析して、今後の事業・開発の方向性を決める参考とすることができます。
 このウェビナーでは、マップ可視化/分析機能の基本操作方法、「競合企業の分析」「技術動向の分析」手法について解説いたします。


【開催概要】
11月13日(金) AM11:00-12:00 AIセマンティック検索
12月8日(火) AM10:30-12:00 基本機能レクチャー
12月15日(火) AM11:00-12:00 マップ可視化/分析
費用:無料
定員:各回50名
形式:オンライン(Microsoft Teams)

【お申込みはこちら】
https://forms.gle/v7ssd7SrBwPS1Sg86


【本リリースに関するお問い合わせ】
Patentfield株式会社
ウェビナー運営事務局
TEL:075-751-9601
Email:[email protected]