エクセルダウンロード

検索結果の母集合を、エクセル形式でダウンロードすることができます。
ダウンロードする項目は、任意に追加・削除することが可能です。
また、設定した集計条件についても、併せてダウンロードすることができます。
集計条件では、例えば「出願年」「出願人」ごとの件数を把握することができます。

1回の操作でダウンロードできる件数は、1000件が上限となっております。
1000件以上の件数をダウンロードする場合は、複数回に分けてダウンロードしていただくか、
オプションをご契約いただく必要がございますので、ご注意ください。

画面の項目説明

1.設定名
  ダウンロード設定に名前をつけて、保存することができます。
  編集した出力項目を設定として保存し、呼び出すことができます。
        右側の「設定名を編集」を選択し、入力欄に設定名を入力し、「保存」をクリックすることで、
  保存ができます。
2.出力項目
  ダウンロードで出力される項目です。
3.項目の並び替え
  このマークをクリックすると、出力項目の順番をドラッグ&ドロップで並び替えることができます。
4.出力項目の詳細
  ダウンロードで出力される項目が表示されています。
  各項目の「×」を選択すると、その項目をダウンロード対象から削除できます。
  ダウンロード対象を追加する場合は、枠内の空白の箇所(上図の「要約」の右側の空白部分)を
  クリックすると、ダウンロード対象が表示され、任意の項目を選択できます。
5.レコード出力行数
  検索結果の母集合に対して、ダウンロードする件数を10~10000の範囲で選択できます。
  「100」を選択すると、検索結果の1~100件目までをダウンロードできます。
6.ページ
  ダウンロードする件数のページ数を選択できます。
  事例01)5.レコード出力件数で「1000」を選択し、6.ページを「1」と入力すると、
      検索結果の1~1000件目の計1000件をダウンロードできます。
  事例02)5.レコード出力件数で「1000」を選択し、6.ページを「2」と入力すると、
      検索結果の1001~2000件目の計1000件をダウンロードできます。
  事例03)5.レコード出力件数で「1000」を選択し、6.ページを「3」と入力すると、
      検索結果の2001~3000件目の計1000件をダウンロードできます。
7.集計レコード出力行数
  設定した集計条件に基づき、検索結果の母集合を集計してダウンロードすることができます。
  ダウンロードする集計結果を10~10000の範囲で選択できます。
  「100」を選択すると、集計条件「出願人(JP:名寄せ)」の上位100社を集計してダウンロードできます。

8.ページ
  出力する集計結果のページ数を選択できます。
  事例01)7.集計レコード出力件数で「100」を選択し、8.ページを「1」と入力すると、
      集計条件「出願人(JP:名寄せ)」の上位1~100位を集計してダウンロードできます。
  事例02)7.集計レコード出力件数で「100」を選択し、8.ページを「2」と入力すると、
      集計条件「出願人(JP:名寄せ)」の上位101~200位を集計してダウンロードできます。
  事例03)7.集計レコード出力件数で「100」を選択し、8.ページを「3」と入力すると、
      集計条件「出願人(JP:名寄せ)」の上位201~300位を集計してダウンロードできます。
9.集計項目設定
  7.集計レコード出力行数で出力される集計項目を設定できます。

  集計項目を追加する場合は、「集計項目を追加」をクリックすると、任意の項目を追加できます。
  集計項目を削除する場合は、各項目の右側「×」をクリックすると、その項目を削除できます。
  また、各集計項目の条件を指定して、ダウンロードすることもできます。
  事例01)出願年
  集計条件を上記のように設定して、ダウンロードすると下記のような結果になります。
  1990年から2010年の範囲内で、2年単位で集計されます。

  事例02)出願年×IPCのクロス集計
  集計条件を上記のようにクロス集計してダウンロードすることもできます。
  上記条件でダウンロードすると、下記のような集計結果になります。

10.スコア設定
  ダウンロード項目の「スコア」で表示される値について、どのスコア設定に基づいて表示するか
  選択することができます。
  選択できるスコア設定:クエリのマッチ度、パテントスコア、被引用件数から選択できます。
11.集計しない
  「集計しない」にチェックをつけると、7.の集計レコードはダウンロードされません。
12.CSV出力
  エクセル形式ではなく、CSV形式でダウンロードすることができます。
  CSV形式でダウンロードする場合は、7.の集計レコードはダウンロードされませんので
  ご注意ください。
13.サーバーでダウンロード
  ダウンロード件数が500件を超える場合は、自動的にサーバーでダウンロードされます。
  サーバーでダウンロードされる場合は、画面右上のベルマーク「お知らせ」をクリックして、
  ダウンロードマークをクリックしてダウンロードします。
  また、マイアカウントページの「一括ダウンロードファイル」のページからダウンロードができます。